万物流転(株式日記)「第121通 ファーマフーズNISAで保有分のうち100株を利確」

万物流転(株式日記)

本日の夜のPTSで、NISAで200株放置していたファーマフーズのうち100株(売値3,321円)を利確しました。

利確した理由は、一応日足のチャートでも、相場の転換とされる十字線が出現しましたし、第1四半期の決算も今週の金曜日に迫っているので、一旦、利確するならこの辺りかなと判断しました。

もちろん、ファーマフーズの上方修正はあまりにも凄かったので、現在のような状況で十字線が出現しても、そのまま上昇していく可能性もありますが、含み益は利確しなければ利益ではないですし、時価総額も1,000億円近くまでは来たので、私は十分に満足しました。

仮にそのまま上昇していったとしても、今年に関していえば、2倍になって喜んで1,500円で利確したJストリーム、ポテンシャルはセグエグループやソリトンシステムズのほうがあるだろうと思いながら、800円台で利確したブイキューブのように、利確後にどんどんと上昇していく状況はもう見慣れているので、仮にそうなっても悔いはありません(笑)。

それにまだ手元に100株は残しているので、今後も楽しみは継続します。ただ、その残りの100株についてはコロナが落ち着けば、私にとっての秋の風物詩として2014年から昨年まで毎年、北海道から京都へ株主総会に行っていたように、今後も株主総会に参加しながら、どこまで成長するのかを見届けたいので、再び分割などがない限り、手放すことは100%ありません。

正直、もう売却するつもりのない会社の株価を気にする必要もないので、明日以降、お気に入りのリストから除外してもいいかなぐらいの気持ちでいます(笑)。

あと、2014年の株主総会で配られた『バイオビジネス「着想の原点」』という本ですが、大きく成長した時が来たら読もうと決め、未だに読まずに保管していたのですが、当時から大きく成長を遂げてくれたので、そろそろ読もうかなと思っています^^。

さて、今回の利確で今年の売買差益が当初の目標の2倍となる100万円(元手140万円)に到達しました。ちなみにそのうちの45万円はファーマフーズなので、ファーマフーズがかなり稼いでくれたという感じです。

利確して戻ってきた資金については、とりあえず、10万円は貯蓄用の銀行口座に送金し、残りの23万円を再投資に回そうかなと思っています。

ただ、この資金は大事に運用したいので、再投資して含み損を抱えたり、損切りしたりすることがないように23万円のうち15万円は、今後相場が大きく下落するようなことがあった場合の備えとして常に証券口座に待機させ、確実に今インすれば利益が得られそうと感じる時のみ、使う方向で考えています。

タイトルとURLをコピーしました