自宅でネット株とは

🏠自宅でネット株とは

「自宅でネット株」とは少額投資家を対象にした株式運用ガイド

「自宅でネット株」は、自宅CAN.COMの資産運用のコンテンツの一つとして、少額からでも株の運用をはじめたいという方向けに立ち上げたサイトです。

株と聞くと「怖い!」「多額の借金を抱える!」というようなネガティブなイメージを抱く方もいるかもしれませんが、ここで紹介している内容は「現物取引」という借金になることはない方法での運用です。

もちろん上場している株式は価格が常に変動するので、期待通りにはいかずに損切りしたり、大きな含み損を抱えてしまうこともあり、リスクは必ず存在します。ただ、株にはそのリスク以上に利益もそうですが、世界で今何が起き、そこでは何が求められていて何が求められていないのかなど、多くのことを学ぶことができます。

ちなみに当サイトでは株式を行う上で最も重要なことは「時代の流れに乗ること」であると考え、それに基づいて作成しています。今日、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっていますが、それと共に「コロナ時代」「アフターコロナ時代」にどうあるべきかも問われています。

現在、様々な企業が取り入れようとしているテレワークもその姿の一つであるといえますが、アメリカの著名投資家であるウォーレン・バフェット氏は「世界は変わる」とし、もうコロナ前の時代に完全に戻ることもないだろうと航空業界の未来を憂い、航空株を全て売却しました。もちろん、その予想が正しいかどうかは誰も判断できませんが、このようにその業界がどうなるか、未来がどうなるかを考えることは株式を行う上で非常に重要となってきます。

そうすることにより、もちろん個別の銘柄を分析することも重要ですが、そのこと以上に業界やテーマ単位での現状や今後の未来を分析することが、いかに大切であるかということも見えてきます。もし、市場規模が将来的に小さくなるような業界やテーマに属する銘柄を買う場合は、それだけでも難易度があがります。

そのため、当サイトでも「時代の流れに乗ること」を大切にし、あまりにも下落している場合を除き、極力そのような業界やテーマには触れずにガイドしていきます。

あと、株を運用する際に大きな資金が必要だと思われがちですが、必ずしもそうではありません。今では1株単位で数百円から購入可能な証券会社があるほか、ポイントなどで投資ができる証券会社もあります。

さすがに数百円だと利益もほとんど見込めませんが、3万円~5万円ぐらいあれば、大きなリターンを得られる可能性もあります。かつて私は約2万円台で買ったファーマフーズという株が10倍以上にもなりました。もちろん、10倍になることは稀ですが、1.5倍から2倍ぐらいの銘柄には時々遭遇するので、それをどんどん積み重ねていくことができれば、元手も増えていき、大きく育っていく可能性はあります。

ただ、一歩間違うと資金を減らしてしまうこともあるため、決して簡単ではありません。特に初めての方は、上昇しているからこの後も上昇し続けるであろうと安易に考えて購入し、その後に下落を始め、含み損を抱えてしまう危険性もあります。

当サイトでは200万未満の少額投資家を対象に、株を始めたばかりの方、なかなか株で結果がでないという方が、そういったリスクを減らし、結果につながる手助けとなるように株式運用講座をはじめ、様々な情報を提供していますので、一つの参考資料としてご活用いただければと思っています。








タイトルとURLをコピーしました