万物流転(株式日記)「第113通 セキュアヴェイルと三桜工業に再イン」

万物流転(株式日記)

おとといのPTSでナンピンしたと書いていたMRTですが、本日、そのうちの100株のみを損切りし、代わりにセキュアヴェイル100株(買値724円)と三桜工業100株(買値635円)を再購入しました。

昨日の日記では、今のところMRTを損切りすることはないと書いてはいたものの、MRT100株とセキュアヴェイル100株&三桜工業100株の1対2で天秤にかけた結果、私の中では後者のほうを保有したいという気持ちが強くなり、入れ替えを決行しました。

もちろんMRTも100株残していることからも分かるように、MRTへの期待は変わっていません。ただ、セキュアヴェイルはチャートでみても、今は底値近辺であり、時価総額も軽いので、ここから+100円以上になることはこれまでのチャートをみても分かるように、普通にありえます。

一方の三桜工業も、おとといの決算で通期の業績を黒字へと上方修正しており、チャート的にも安値圏に位置しているので、下値リスクもそれほどないと見ています。また、三桜工業は電気自動車の電池関連銘柄であり、電池関連の爆発力はかつての日本マイクロニクスや昨年の三桜工業がその凄さを示しています。

さらにバイデン大統領が誕生となれば、より環境が重視され、今後、より電気自動車関連が注目されてくる可能性もあります。そういったことを考えると、ここでMRTにこだわるようにも、資金を解放させて、他の銘柄に移した方がいいのではと判断しました。

なお、このように天秤にかけて損切りするのは、いつものことではありますが、損切りした分の20%の税金も戻ってくるので、年末を見据えた損出しという点でも、ちょうど良かったかなと思っています。

今回の損切りで、あと2千円ほどに迫っていた年間の売買差益+70万円(楽天証券のみ)も、少し遠ざかってはしまいましたが、まだ1か月半はあるので、そこは確実にクリアして今年を終えることができればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました