米国株に挑戦!Yes,We Can!「NO.002 いきなりTEUM損切り(笑)」

米国株に挑戦!Yes,We Can!

11月9日に米国株を始めると書いていた通り、その日の夜からさっそくスタートしました。最初は板がなく、どうやって注文するかがよく分からず、かなり戸惑いました。

しかも、売り気配の値に対し、指値で買い注文を出しても、なぜか約定せずという感じでどうやったら買えるんだと思っていたところ、15分ディレイ表示になっていることに気が付きました(笑)。この点に関しては、ネットで調べて楽天証券側の設定(申し込み)をすると、リアルタイムにできるということを知り、さっそくその通りに行い、リアルタイム表示となりました。

その後は、コツもつかみ、約定もできるようになったため、その日と次の日で計17銘柄を購入し、さらにはSBI証券側でないと取り扱っていないオンコノバ社の株(50株)も購入しました。オンコノバ社は国内銘柄で保有しているシンバイオ製薬絡みであり、楽天証券側でもシンバイオ絡みでカイメリックスという銘柄を4株買っています。

さて、その17銘柄購入したうちのペアテウム(TEUM)という銘柄ですが、赤字ということもあってか1株約0.6ドルという安さで、事業内容的にも通信クラウド―サービスプラットフォーム開発するというIT関連ぽい感じであったことから、面白いかもと思い、3,800円ほど余っていたNISA枠の多くを使って、45株購入してみました。

その結果、昨日大きく下落し、その時はそれほど気にしてはいなかったのですが、本日さらに窓を開けて、一気に0.2ドル台まで落ちてきました。ヤフー掲示板にも誰も投稿していない銘柄で、なぜ下落しているのかが分からず、ヤフーのリアルタイム検索で調べたところ、上場廃止になるようで、OTC市場に移行することになったようでした。

さすがにその状況だと損切りするほかないので、日本円にすると約1,863円ほどですが、損切りとなりました(笑)。

何気にその株価の安さから10倍でも6ドルですし、そのまま放置しておけば面白いのではと、大穴的な感じで期待していただけに、なんとも残念な結果となりました^^;

損切りすること自体は日常茶飯事ですし、額自体も大したことはないので、そこは何とも思わないのですが、仮想通貨でいうところの草コインで終わってしまいました(笑)。なお、一応、SBI証券で買ったオンコノバは、さらに安い1株0.26ドルで50株買っているので、ペアテウムの代わりにいつの日か、2.6ドル(10倍)になってくれることを期待しています。

最後に現在、保有しているアメリカ株は以下の通りですが、アメリカ株はどうしても夜中の時間帯になってしまうのと、板がないこともあり、売買のやりとりもかなりアバウトな感じで細かい売買も難しいため、国内株のように細かく利確はせず、基本は放置というスタイルになるかなと思っています。一応、まだ83ドルほど買える資金はあるので、最終的にはそれも使い、放置しようかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました