今年の運用成績

KO
KO

ここで2022年8月13日後場終了時点での今年の運用成績(当サイトのメインコーナー「元手は15万円! ヒットをねらえ!」のみ)、さらには当サイトの運営者であるKOの過去全ての国内株における年別の運用成績についても参考までに紹介しています。まず、日本株式の保有額合計は以下です。

※2021年まで当ページで公開していた楽天証券の口座の運用成績は、2022年1月2日にオープンした新サイト「アセットクエスト」側で公開しています。

日本株式の保有額合計と現金残高

159,982円 ※うち現物残高:87,582円

 

KO
KO

では次に今年の運用成績について、2021年における売買損益、配当金、貸株金利収入、さらには現時点での含み損益をみていきます。最後の「計」はそれらを差し引きした額(含み益は利益ではないため加算せず。含み損は保守的に計算するために、常に減算)で、それを現時点における今年の運用成績としています。

2022年の売買損益

+22,700円
(利確30,300円-損切7,600円)

2022年の配当金

+1,993円

2022年の貸株金利収入

+100円

現時点での含み損益(評価損益)

+1,100円

計(現時点における2022年の総合運用成績)

+24,793円

※総合運用成績について、含み益がある場合は、含み益は利益にあらずのため、当然加算はせず。一方、含み損がある場合は、保守的に計算するため、常に時価で損失として減算。

過去の運用成績

KO
KO

では、最後に参考までに過去全ての国内株における運用成績を売買損益、配当金、貸株金利、運用利回りの四つの観点で紹介します。なお、運用利回りについては売買損益+配当金+貸株金利分-年末時点での含み損(含み益の場合は加算せず)の合計額と、その年の年始時点での元手を基に計算しています。

売買損益配当金貸株金利分運用利回り
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
574,018円
1,010,162円
346,030円
109,051円
181,672円
-39,115円
-122,082円
-124,205円
69,828円
17,672円
14,421円
8,433円
9,236円
7,053円
2,419円
350円
400円
2,867円
8,309円
0円
0円
0円
0円
0円
0円
0円
0円
約23.7%
約59.4%
約22.0%
約10.4%
約17.3%



約7.4%

※売買損益は税引き前、配当金と運用利回りは税引き後です。
※2017年~2019年の売買差益のうち、6割がNISA、4割が特定口座です。

タイトルとURLをコピーしました