万物流転(株式日記)「第39通 フォーバル・リアルストレート再イン」

万物流転(株式日記)

わずか100株だけですが、フォーバル・リアルストレートを124円で購入してみました。同銘柄はこれまでも何回か購入したことがある銘柄で、不動産仲介やオフィス移転支援サービスなどの事業を展開しています。

正直、つい先日、コロナ下では面白い存在になり得るのではと紹介したばかりのジェクシードと迷ったのですが、今回はコロナ対策で需要の高まりが予想される内装工事も手掛けているフォーバル・リアルストリートに期待をしてみることにしました。

ちなみにジェクシードは+19円高の159円で引けた一方で、フォーバル・リアルストレートは買値から+5円となる129円で引け、現在はジェクシードのほうが勢いがあるのかなという感じでしたが、たとえジェクシードを買っていなくても、注目していた銘柄が上昇するかしないかは、注目しているポイントがずれていないかという再確認にもなるので、引き続きジェクシードは監視を続けていくつもりでいます。

さて、本日は昨日下落した銘柄も全てプラスで推移し、トータルでは+4.6万円上昇しました。昨日の下落が-約7万円だったことを考えると、戻し切れてはいないですが、10日連続で下落していたファーマフーズも本日に関しては、久しぶりにプラスで引けたので良かったです。

なお、東京では連日でコロナの感染者が100人を超えるなど、再び不透明な状況になりつつあり、1,430円手放したオリックスは1,200円台、4桁で手放したツバキ・ナカシマは700円台など、前にも書いた通り、3月中旬のコロナショックの水準に戻りつつある銘柄がチラホラみられているので、今後も相場全体の動きには注視して運用していきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました