万物流転(株式日記)「第94通 ファーマフーズ長い上髭出現 他」

万物流転(株式日記)

現在、300株保有中のファーマフーズですが、本日11時7分という中途半端な時間に、主力4行とコミットメントライン契約を締結し、100億円の資金枠を確保というIRが出され、その後に大きく上昇しました。

普段、急騰時には買わない私も、2000円にデカい売り板が登場したこともあり、自分の経験上、これは2000円を突破して上に行くと思い、1993円(100株)でまさかの買い増しをしました。ただ、アメリカの選挙前で慎重に取引をしているのと、一旦購入後に1970円台まで落ちたため、大きく上昇する手前の2004円でその分は手放すことにしました。

なお、本日の売買に伴い、特定口座側の100株の平均取得株価は一気に1,573円まで上昇したほか、売買差益もそれを基準に計算されるため、約43,000円の売買益が計上され、そこから約20%分の税金が引かれました。

結果的に金額でいうとたった1,100円分を得るために、平均取得株価も上がり、税金もそれ以上に引かれるという結果となりましたが、自分の場合は、利益ではない含み益が増えていくのはあまり好きではないのと、税金が引かれていない評価額が表示されるのも好きではないので、前々からどこかのタイミングで平均取得株価を上げるために買い増しして、その買い増しした分を利確しようと思ってはいたので、ちょうど良かったと思っています。

ただ、ファーマフーズの日足チャートをみた場合には、出来高を伴った長い上髭を形成しており、正直、短期的には天井を打ったと見るのが自然かなという状況です。もちろん、この上髭を食べていくケースもあるので、どうなるかは分かりませんが、明日以降、どういうチャートを形成していくか、注視していきたいと思っています。

さて、本日はその他に、昨日買い増ししたウェッジホールディングスと三桜工業をそれれぞれ利確しました。額は小さいですが、今はアメリカの選挙前なので、塵も積もれば山となるという感じで、コツコツと慎重に利益を積み上げる作戦をとっています。

ちなみにウェッジホールディングスですが、シンガポールの裁判で敗訴をしていたことに本日気が付きました(笑)。昨日は何も考えず、単純に下落してきたため、買い増しをしたのですが、ちょうどその時に敗訴のIRが出ていたようでした。

そのIRを先に目にしていた場合には、買い増しをしていなかったかもしれませんが、結果オーライでした。ただ、そのIRはほとんど株価には影響していないようなので、現在はPTSで130円で100株買い注文を出しています。

ウェッジホールディングスは、私にとっては低リスクでそこそこの利益が得られる、コスパの良い銘柄の一つでもあるので、常に100株は保有しつつ、「下落したら買い増し、上がったらその分を利確」を繰り返しながら、中長期で保有していくつもりです。

タイトルとURLをコピーしました