テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0011「セキュリティ関連銘柄(セキュアヴェイル、バルクHD)を強化 他」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

本日、日経平均が大幅に上昇する中、台湾を巡る米中の緊張の高まりや北朝鮮の核強化などの問題に備えるという意味で、防衛銘柄を買っておいたほうがいいかなと思い、プレシジョン・システム・サイエンスとテリロジーを手放して防衛銘柄の細谷火工にインしました。

ただ、プレシジョン・システム・サイエンスがその後、1,030円台まで下落してきたので、やはり細谷火工を微益で利確し、再びプレシジョン・システム・サイエンスとテリロジーを買い直しました。

その他、理経、三菱自動車、トレンダーズをそれぞれ100株手放し、その代わりにFIG100株(買値269円)、セキュアヴェイル100株(買値643円)、バルクホールディングス100株(買値268円)を購入しました。

FIGを買った理由

FIGは、数年前に上場していたモバイルクリエイトと石井工作研究所が経営統合して誕生した共同持株会社ですが、今回ここを買った主な理由は、石井工作研究所が展開している半導体製造装置関連への期待からです。

会社四季報には半導体のことについて書かれてはいませんが、石井工作研究所のホームページ(https://www.i-kk.co.jp/)を見ても分かるように、半導体製造装置関連銘柄となります。

株価は業績が良くないのと、株式発行済み総数が3,100万株あるということもあり、決して値動きが軽いとはいえないですが、今後の時代の流れに乗れる事業を展開していることを踏まえると、今の株価帯であれば、それほど下値リスクもなさそうですし、買っておいても面白いのではないかなと思っています。

セキュアヴェイルとバルクホールディングスを買った理由

両銘柄ともサイバーセキュリティ関連銘柄で、既にバルクホールディングスは100株NISAで保有していますが、今回は共に過去にマイナンバー関連銘柄として大きく上昇したことがあったことから、マイナンバーのセキュリティへの期待を込めてインしてみました。

本日は平井デジタル改革担当大臣が、ワクチン接種をマイナンバーで管理するすべきだという考えを明らかにしたことが報道され、アクモスやエムケイシステムなど、マイナンバー関連銘柄が13時以降に大きく上昇していました。

一応、その流れでセキュアヴェイルあたりにも資金が入ってきてもいいのではと思ってはいたのですが、ほんの少しだけ反応したものの、大きく上昇するようなことはありませんでした^^:;。ただ、セキュリティ関連は今後も要注目の分野ですし、両銘柄とも時価総額が小さく、動き始めれば値動きも軽い銘柄ではあるので、今後に期待をしています。

本日の売買損益

本日は全ての売買でプラスを計上し、+5,433円となりました。

タイトルとURLをコピーしました