配当利回り3%以上の銘柄限定投資(フェーズ1):NO.0006「ユニプレス購入(2月19日の話)と当コーナーの現在の運用成績」

配当利回り3%以上の銘柄限定投資(フェーズ1) 配当利回り3%以上の銘柄限定投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

2月19日の話ですが、JVCケンウッドとウイルテックを手放し、ユニプレスを100株(買値953円)購入しました。ユニプレスは先日の決算で業績を下方修正をしている赤字企業ですが、日産の新型ノートに部品を提供しています。ちなみにその日産はつい先日、イギリスの工場に14億ドル超投資することを発表しています。もちろん、その恩恵を受けられるかは分かりませんが、ユニプレスはイギリスにも拠点を持っており、期待ができます。

またユニプレスの筆頭株主は今月、東京製綱に対するTOBでも話題になった日本製鉄であるという点も面白いです。長期チャートでも低位に位置しており、前々から長期で放置してみたいと思っていた銘柄の一つであったので、今回は当コーナーにて長期保有をしてみるつもりです。

あと、なかなか当コーナーを投稿する余裕がなかったこともあり、書いてはいなかったのですが、数日前に日本サードパーティも100株(買値789円)購入しました。

日本サードパーティは、数年前から取引している銘柄の一つではあるのですが、DX関連として期待ができるほか、時価総額が小さく、かつ発行株式総数も少ないことから、長期チャートでみても分かるようにボラティリティも大きく、上昇するときは上昇するので、面白い銘柄の一つかなと思っています。いつまで保有するかは分かりませんが、とりあえず1,000円を超えるときまでは放置しようかなと思っています。

ちなみに2銘柄共に配当利回りは2.5%~3%の間(会社四季報予想)であり、3%以上ではないのですが、長い目で見れば、この2銘柄だけでもフェーズ1の目標である30万まで行ける可能性もあると思っているので、今回は特例としました。

残りが1.5万円ほどありますが、さすがに1.5万円未満で配当利回りが3%以上の銘柄はほとんどないため、3%にこだわらず、配当がある銘柄から選ぼうかなと思っています^^;。

当コーナーの現在の運用成績

2021年1月11日からスタートしている当コーナーの現在の成績ですが、売買差益が税引き後で+20,977円、含み益が+200円という状況で、元手17万円が約19万円へと拡大しています。まだ2月ではありますが、このまま今年が終わったと仮定した場合の暫定の運用利回り(年)も、10%は超えているので、順調に運用はできているという状況です。

※下記は当コーナーにおけるこれまでの売買損益の一覧です。

タイトルとURLをコピーしました