万物流転(株式日記)「第63通 理経200株利確 他」

万物流転(株式日記)

今日は場中の時間帯での日記となりますが、前場にて理経200株、日本サードパーティ100株、CEホールディングス100株を利確したほか、1,081円で100株買っていたエコモットを1,082円で手放した後、1,067円で拾い直しました。

理経に関しては、高精度な3次元サーフェス超高速撮影&解析システムである「3dMD System」を、国内大手の化粧品メーカーへ納入というニュースが出され、それにより急騰していました。これが理経の自社製品であればそのまま保有でもよかったのですが、そうではないため、またいつものように下がるかなと思い、210円で100株、220円で100株利確しました。もう100株については、もともと残すつもりでいたのでそのまま保有していますが、14時24分現在も210円前後で推移しているので、以外に評価されているのかなという印象です(笑)。

日本サードパーティとCEホールディングスについては、地合いが良くなかったのに加え、他の株が欲しくなったため、手放すことにしました。CEホールディングスはあと1ヶ月ちょっとでクオカード1,000円分がもらえるところでしたが、もともと分割前の優待ですし、この額のままで継続されるのかも不明であるため、こだわりは捨てて、資金を回すことにしました。

なお、これらの代わりに買った銘柄ですが、結局セグエグループ100株(買値908円)、ウェッジホールディングス100株(買値154.8円)、ツバキ・ナカシマ100株(買値805円)を買いました。また、今日の利確分の約5,000円は再投資せずに、手堅く銀行口座に送金することにしました。

セグエグループに関しては、地合いと共に下落してきたのと、理経200株と日本サードパーティを手放したことにより、GIGAスクール関連、テレワーク関連、DX関連の銘柄が手薄になったため、セグエグループで補完することにしました。

ツバキ・ナカシマについては、テスラ関連銘柄として欲しくなり、再インしました。ただ、再イン後に地合いが悪くなり、含み損とはなっていますが、一応、ほとんど当てにしてはいないものの、昨日出された野村證券のレーティングも強気(Buy)継続で目標株価も1,500円に設定しているようですし、中長期ではある程度、値を戻すだろうという考えは今も変わっていないので、中長期視点で再購入しました。もちろん、これまで通り、利確できるときは利確はしていくつもりです。


 
タイトルとURLをコピーしました