万物流転(株式日記)「第8通 3銘柄利確&理経200株購入」

万物流転(株式日記)

本日ですが、昨日購入したばかりのCEホールディングス100株とコニカミノルタ100株、前々から保有していたブロードメディア200株を利確し、その代わりについこの前まで保有していたキーウェアソリューションズ100株(買値670円)、これまでも何度も売買している理経を200株(平均買値188円)購入しました。

コニカミノルタはアメリカの大幅高の流れを受けて上昇したため、朝一で売却し、CEホールディングスはここ連日上昇しており、特に今日は470円を超えていた状況だったので、手堅く利確しました。逆に同じく遠隔医療関連銘柄のキーウェアソリューションズが下げていたため、再びそちらに乗り換えました。

おそらくまたキーウェアソリューションズが上昇して、CEホールディングスが下げるようであれば、入れ替えるかもしれません(笑)

ブロードメディアに関しては理経を買うために売却したのですが、理経を買った理由はアセンテックと戦略的業務提携を結び、テレワーク関連銘柄になったほか、そのリリースの中で、リモートでの学習環境整備についてもビジネスの拡大を図るという内容があったからでした。

もともと理経はVRや5G、3Dプリンタ、防災、ドローン、防衛など、材料が豊富な銘柄ですが、その材料とは裏腹に業績に関しては、2020年3月期も最終損益が4,000万円でなかなか結びついてはいません。

ただ、それでもテーマ株が好きな私としては、期待を込めて買いたくなる銘柄の一つで、今回のように実際に購入することが多いのですが、今回のリリースはテレワークと教育ICTというコロナ下では欠かすことができない分野だったので、かなり面白いのではと思っています。

大きく上昇するようなことがあれば、手堅く利確する可能性はありますが、今回の業務提携は業績にも結び付きそうな感じもあるので、期待をしています。


 
タイトルとURLをコピーしました