万物流転(株式日記)「第40通 久しぶりにフェローテックを購入 他」

万物流転(株式日記)

本日ですが、フォーバル・リアルストリート100株とPALTEK100株を利確し、その代わりにフェローテックを100株(買値651.8円)購入しました。

フェローテックは半導体関連製品を手掛けており、これまでも何度も売買してきた銘柄ではあるのですが、多くの工場を中国に持っていることから、ここ最近は中国リスクを避けるために買わずにいました。

ただ、半導体は前にも紹介した通り、今後加速するDX時代には不可欠であり、今後伸びていく分野として期待されています。

世界ではファーウェイ排除の動きもあり、不透明な状況ではありますが、どちらにせよ半導体が必要な事実は変わりません。もちろんリスクはあるものの、現在の株価は600円台ですし、時価総額も250億円程度であり、2020年の最終損益も17.84億円の黒字は確保しています。今期に関しても一応、業績予想では15億円の黒字を見込んでいます。

こういったことを考えると、ここから大きく株価が崩れるリスクもそれほどなさそうですし、2017年の半導体ブームの時には3,000円近くまで上昇した銘柄でもあるので、この辺で買っておけば、問題ないだろうと判断し、購入しました。いつまで保有するかは分かりませんが、チャート的にも底値圏での買いサインである「陰の陽はらみ」も前日出現し、今日もそこから上に行く形にはなっているので、今後の展開に注視していくつもりです。

さて、ファーマフーズですが、日経平均やファーマフーズ以外の持ち株は全てプラスで推移していたにも関わらず、前日比で-25円安となり、今日も軟調でした。

ここ最近は、地合いが良くても、それについていかず、独自に動いているといった感じです。正直、ファーマフーズだけ見ていると、かなりイライラする状況ではありますが、再び上昇軌道に乗ってくれることに期待をしています。

タイトルとURLをコピーしました