万物流転(株式日記)「第41通 SBI証券の口座を新たに開設」

万物流転(株式日記)

先週末に口座の開設を申し込みしていたSBI証券の手続きが完了し、本日から取引できる状態になりました。SBI証券を新たに開設した理由は、新しい企画として、「デイトレードで1日1,000円(1週間で5,000円)を稼ぐことは可能か」という公開挑戦企画の第2弾を始めようと思ったからです。

楽天証券でもやろうと思えばできますが、1日50万円分の取引を超えると手数料が取られてしまい、頻繁に売買するとあっという間にその上限に達し、動かせなくなってしまいます。もちろん、手数料を払えば50万円を超えて取引することは可能ですが、手数料は無駄な出費なので、同じく1日50万円分まで手数料0円の口座を新たに作り、そちらに少し資金を移動させようと考えました。

そうした中、ちょうど価格.COMのキャンペーンで、口座を開設して資金を振り込み、住信の銀行口座と連結させれば4,000円、さらに開設後、アンケートに答えると1,500円がもらえるというキャンペーンを行っていたので、申し込むことにしました。

とりあえず、ファーマフーズと日本サードパーティがそれぞれ100株ずつ利確できる状態になり次第、利確後にその資金を移動させて、チャレンジしてみようかなと思っています。

正直、これまでの経験から、欲をかかずに単純に一日1,000円、つまり100株の銘柄であれば+10円値上がりすれば、それで売却して終わりというようにすればいいだけなので、そこそこ値動きがある銘柄であれば、ある程度はいけるのではないかと思っています。

もちろん銘柄を選ぶ際は、捕まってしまった場合も想定し、長期で保有したい銘柄であることが前提ではありますが、この方式が成功すれば、多少失敗した時のことも考慮にいれて、少なくとも年10万円以上はプラスになります。

また、その日の取引で完結するので、その日の地合いさえ頭に入れておけばよく、長期で保有することに伴うリスクも軽減できます。

今後は楽天証券側は中長期、SBI証券側は短期というような感じになるのかなと思いますが、また新しい口座で一からスタートするのも新鮮なので、その辺も結構楽しみではあります。

あと、久しぶりにポイントを使った投資もしようかなと思っています。現在、楽天ポイントが約51,000ポイント、Tポイントが8,000ポイントほどあり、以前は全日空のマイルに交換することも視野に入れて貯めていましたが、コロナ時代は飛行機に乗ること自体がリスクともいえるので、もう全日空のマイルに交換することもないかなと思っています。

そのまま、現金と同様にポイントで商品を購入するということも可能ではありますが、それだと面白くはないですし、始めることにより、当サイトの新たなコンテンツとしても投稿できるので、地合いなども見計らいながら、やろうかなと考えています。

タイトルとURLをコピーしました