万物流転(株式日記)「第116通 テリロジーと三菱自動車を再購入 他 」

万物流転(株式日記)

本日ですが、715円で100株買っていたセキュアヴェイルを710円で手放し、その代わりに同じくセキュリティ関連銘柄のテリロジー100株(買値493円)、さらに三菱自動車を100株(買値194.5円)再購入しました。

テリロジーは、先日の決算で上昇した際に利確していた銘柄ですが、その後は下がり続け、私が前回買った499円をも下回っている状況でした。ただ、本日のチャートの形を見ると、一応出来高を伴っての下髭という感じではあるので、この辺でインしてみるのもありかなと思いました。

正直、セキュアヴェイルのほうが時価総額が小さく、発行株式済み総数も少ないこともあり、過去の日足チャートからも分かるように値動きも軽いのですが、ここから+100円を目指すのであれば、これまでのチャートの推移からも大した変わらないですし、それであれば材料も豊富で業績も黒字のテリロジーと、さらに余った資金で他の銘柄を買った方がいいのではと判断しました。

なお、その余った資金で買った三菱自動車ですが、説明するまでもなく、大赤字であり、直近の業績は全く期待ができません。ただ、今日の昼版の日経新聞(電子版)でも「脱ガソリン車、世界で加速 英は販売禁止を5年前倒し」と報じられているように、ここ最近、脱ガソリン車に関するニュースをよく耳にします。

ちなみに三菱自動車は、2009年7月に世界で初となる量産型EV「i-MiEV」を発売した自動車メーカーでもあります。残念ながらその「i-MiEV」は、2020年度で生産を打ち切ることが報道されていますが、それでも世界初という言葉からも分かるように、いち早く電気自動車を手掛けてきました。

株価は月足チャートでみても分かるようにかなり低迷してはいますが、今後、電気自動車が主流になった時には、その技術を基に多少なりとも復活してくる可能性もあるのではと思っています。

そう考えると、今後の復活への期待も込めて、低迷している今のうちに買っておくのも面白いのではと判断して買ってみました。とりあえず、いつまで保有するかは分かりませんが、今後の展開に期待をしています。

あと、先日ファーマフーズを買うために手放していた細谷火工ですが、昨日の下落時に992円で再インしました。細谷火工は単に防衛銘柄としてではなく、宇宙関連銘柄、さらには花火関連銘柄としてもみており、仮に来年東京オリンピックが開催された場合には、花火もかなり打ち上げられるのではと期待をしています。

タイトルとURLをコピーしました