万物流転(株式日記)「第112通 MRT大きく下落 他」

万物流転(株式日記)

先日100株買っていたMRTですが、昨日決算発表がありました。決算の中身は1月-9月期としては過去最高の売上収益を達成し、利益面に関しても2019年1月-9月期と比較すると、営業利益+0.6億→+2.22億、経常利益+0.49億→+2.01億、当期純利益+0.18億→+1.1億と増益となりました。

その一方で株価に関しては、夜のPTSから大きく下落し、本日に関しても最終的には1,388円で引けたものの、一時1,300円を割るなど、大幅に下落していました。

正直、ここまで下落するとは思わず、実は昨日のPTSで1,410円で100株ナンピンをしていたため、さらに含み損が拡大しているという状況です。

普段、ナンピンはこのように含み損が拡大するリスクもあるため、極力しないのですが、決して決算が悪いわけではなかったですし、遠隔診療の恒久化という時代の流れ、さらには時価総額が小さく、値動きが軽いということもあり、今回はナンピンを決行していました。

短期的には私の思っていた方向とは違う展開とはなっていますが、とりあえず、私の平均取得株価は1,515円(200株)ですし、ものすごい高値を掴んだとも思ってはいないので、今のところは損切りはせずに、時代の流れと共に再び上昇してくれることに期待をしています。

あと、長らく含み損で推移していたツバキ・ナカシマですが、こちらはやれやれ売りとなりました。月足チャートをみると、長期ではまだ底値という感じであり、次の決算次第では、一気に4桁に突入するという展開もあるかもしれません。ただ、心理的に含み損の期間が1ヶ月以上続き、ようやく浮上した場合には、まさにやれやれという感じで手放したくなるので、今回はこれで満足しています(笑)。

やはりツバキ・ナカシマも今回含み損となっているMRTも、インしたタイミングが決していい位置ではないと分かっていたにも関わらず、このまま勢いでさらに上がるのではと安易に考えてしまい、購入したのがよくありませんでした。今後は今回の経験を踏まえ、勢いで買ってしまうことがないように気を付けようと思っています。

最後に決算跨ぎをするとして購入していたフォーバル・リアルストレートですが、先ほど決算発表がありました。その内容は、増収増益とはなったものの、期待していた内容とまではいかなかったので、さっそく15時台のPTSで微損で撤退しました。また、いずれタイミングがあえば、再インすることもあるのかなと思っていますが、とりあえず、戻ってきた資金の一部は昭和ホールディングスに移し、明後日の決算発表に備えるつもりでいます。

タイトルとURLをコピーしました