万物流転(株式日記)「第111通 ヒューマンホールディングス利確 他」

万物流転(株式日記)

本日の値動きを見てから売却するかを判断すると書いていたヒューマンホールディングスですが、始値から5分間ほど見た結果、大口が入ったような感じもなく、個人間で売買しているような出来高だったため、昨日のストップ高と同値の791円で手放しました。

最終的には746円まで下落して引けていたようですが、また700円以下にまで落ちるようであれば、再度インすることもあるのかなとは思っています。

なお、売却して戻ってきた資金ですが、三桜工業(利確)とキーウェアソリューションズ(損切り)も手放し、それらの資金で先日、中間決算を通過していたネクストジェンを100株(買値1,599円)再インしました。

ネクストジェンに再インした理由は、ローカル5G銘柄であるという点ももちろんあるのですが、今年の日足チャートをみると、4月を除き、毎月必ず一度は1,700円に到達しています。この流れでいくと、今月も再びその近辺まで一度は上昇することもありえるのではと判断しました。

中間決算自体も赤字ではありましたが、増収赤字縮小という感じで、第3Q以降につながる感じでした。ただ、受注残高が減少していたという点は少し懸念材料ともいえますが、これから第3Qの決算跨ぎをするわけではないので、今はそのことは気にせず、単純にIRやニュースなどで上昇してくれることに期待をしています。

あと、本日はその他にも、コニカミノルタ100株(買値300.40円)、三菱自動車100株(買値203.30円)も再購入しました。これらは共に大赤字ですが、ワクチンが普及したときのことを考えれば、今の株価は安いはずですし、中長期視点で買ってもおいてもいいのではと判断しました。

ただ、私の場合は中長期と言いつつも、ある程度上昇したら利確してしまうことがほとんどなので、いつまで保有するかは分かりませんが、一応、中長期で保有するつもりです。

タイトルとURLをコピーしました