万物流転(株式日記)「第2通 2ヶ月半ぶりにプラスで終了」

万物流転(株式日記)

本日、持ち株のアドバンストメディア、ネクストジェン、ブロードメディア、ファーマフーズなど多くの銘柄が大幅に上昇しました。それに伴い、完全にコロナショック前の水準に戻り、今年の運用成績(売買差益+配当金-含み損)も二か月半ぶりぐらいに完全に黒転し、+約1.9万円で本日を終えましたが、4月下旬位に買っていたレイ100株とブロードメディア100株を本日利確し、キャッシュを増やすという方針のもと、その資金は全て元の口座に送金しました。

なお、その送金により、元の口座のキャッシュも増え、さらには政府からの10万円もその口座に入れる予定であるため、株式の現金化は一旦これでストップし、今後は利確した分の20%を口座に送金し、残りの80%は再投資に回すという再投資重視の方針で運用していくつもりです。

これから決算ラッシュということもあり、再度マイナスに転じる可能性もありますが、とりあえず現時点で、日経平均が2万円を切っている中でコロナショックから立ち直り、プラスまで持っていけたという点には満足していますし、少しは自信を持ってもいいのかなと思っています。

さて、今後ですが、どこまで経済活動が再開していくのか、また決算でどれくらい影響が出ているのかなど、保有していない銘柄の決算も含めて、見極めていくことが重要かなと思っています。

とりあえず、ワクチンの開発や薬の認可、重症化する原因なども解明されつつあり、兆しはみえつつあるのかなという印象もあるので、今後に期待しています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました