万物流転(株式日記)「第136通 急遽、YE DIGITALを決算跨ぎ」

万物流転(株式日記)

本日ですが、後場に急遽、三社電機製作所を手放し、YE DIGITALを100株(買値699円)購入しました。

YE DIGITALはこれまでも何度も取引している銘柄ではあるのですが、時代の流れに乗れるDX、XR、GIGAスクール関連銘柄でもあり、常に監視をしていました。

PERなどの指標でみた場合には、決して割安ではないものの、2020年8月25日に発表されている「2020年度経営方針説明プレゼンテーション資料【PDF】」の内容がかなり強気であったため、本日の決算前に下落するようであれば、インしても面白いのではと思っていました。

そうした中でちょうど本日、決算前に下落していたことから、決算跨ぎをしたくなり、急遽、再インしたという感じです。

さて、その決算の結果ですが、前年同期比で売上高は2.1%ほどの増加でしたが、営業利益は71.9%増の5.61億円、経常利益は50.6%増の4.9億円、当期純利益も63.0%増の3.17億円となり、2020年度経営方針説明プレゼンテーション資料で強気だったように、コロナ禍でも見事な増益でした。

PTSでもいい感じで上昇していますが、その一方で、急遽手放した三社電機製作所も保有しておきたい銘柄の一つだったので、YE DIGITALをどうしようか迷っています。ここでYE DIGITALを利確して、再び三社電機製作所に戻るというのもありですが、正直、三社電機製作所は、現時点では脱炭素の思惑で上昇しているにすぎないと私は思っており、そういったことを考えると、このままYE DIGITALで上値を目指した方がいいのかなとも考えています。

タイトルとURLをコピーしました