万物流転(株式日記)「第101通 鬼滅の刃関連銘柄のウェッジホールディングスらを利確」

万物流転(株式日記)

本日ですが、これまで低リスク高利回り銘柄として何度も売買してきたウェッジホールディングスが、鬼滅の刃関連銘柄として大きく上昇したため、朝のPTSとチャイエックスPTS(Chi-X)でそれぞれ利確しました。

当日記の「第99通 昨日のPTSでソフトバンク購入 他」でも、『鬼滅の刃』関連銘柄として、ひそかにひと相場に期待をしていると書いてはいましたが、その通りの展開となりました。もちろん、明日以降も上昇する可能性はありますが、チャイエックスPTS(Chi-X)では東証のストップ高である200円よりも高い220円で売れていますし、これまで何度も利確してきた銘柄ではあるので、私としては満足でした。

そのため、もし、このまま上昇していったとしても悔いはありません。銘柄は3000銘柄以上あるわけですし、これまで同様に特別な思い入れがある銘柄以外は、淡々と利確するに限るので、一応、下落は待ちつつも、上がりやすそうな銘柄を見つけた場合には、その銘柄にインしようと思っています。

あと、ウェッジホールディングスの親会社である昭和ホールディングスも利確しました。昭和ホールディングスはいわゆるボロ株といわれるような株価が二桁の銘柄ではありますが、ウェッジホールディングスよりも、発行済み株式数は多いため、値動きは重く、上値も重いのが特徴です。もちろん、過去に5倍になった時には200円台後半までは上昇しているので、上昇するときは上昇しますが、今は60円前後が定位置という状況なので、またその近辺まで落ちてくるようであれば、その時に再度インしようかなと考えています。

その他、本日は久しぶりにクリークアンドリバーや理経にも一度インしたのですが、共に薄利で手放してしまいました。買うときは常に中長期の視点ではあるため、デイトレードをするつもりはなかったのですが、短期的にみると、まだまだ東証マザーズ指数は高値圏で不安定な感じですし、何より選挙や四半期決算ラッシュが近づいてきているので、無理はせずに手堅くいきました。とりあえず、落ち着くまではこんな感じで取引していくことになるのかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました