万物流転(株式日記)「第135通 過去11戦全勝で相性のよいエコモットに再イン 他(今年の損出し完了)」

万物流転(株式日記)

本日ですが、昨日に引き続き、含み損となっているシンバイオなどの複数の銘柄を損出しして、節税売りをしました。

ちなみに私の場合は、信用取引口座を開設していないことから、売却後にすぐに買い直して平均取得価格を下げながら損出しをしているため、完全に損を出し切ることはできませんが、それでも、どの銘柄も含み益が射程圏内なところまで損出しはできたので、本日をもって今年の損出しは終了とするつもりです。

なお、この2日間で損切りも含めて約5.3万ほどのマイナスを計上しましたが、それでも今月の売買差益は約2.1万円ほどのプラスであり、さらに今回の節税売りにより、今日と明日で計1万円以上が戻ってくるので、これで苦手な12月もなんとか乗り切ることができそうかなと思っています。

さて、そうした中で本日は久しぶりに、これまで11戦全勝と相性のよいエコモットを100株(買値831円)購入しました。エコモットはマザーズ銘柄なので、ここのところ下げていましたが、陰の陽はらみのチャートを形成しそうな感じであったことや、時価総額や発行株式総数が少ないことから材料一つで急騰することも多々あり、また、大株主にKDDIがいることから再インしました。いつまで保有するかはわかりませんが、私が住んでいる北海道の銘柄でもあるので、これまで同様、応援するという意味も込めて保有をするつもりです。

その他にもかなり下落してきたテリロジーも427円で100株購入しました。ここのところ、電気自動車を含めた脱炭素関連銘柄ばかりを意識して売買していましたが、トヨタが英仏で工場を停止すると発表するなど、特に自動車産業の先行きが少し不透明であるのに加え、既に関連銘柄も複数保有しているので、エコモットもそうですが、DX銘柄は安くなった今が買い時かなと思い、テリロジーを購入しました。テリロジーはPERでみれば、まだ割高ですが、今後の巻き返しに期待をしています。

本日は新興株の多くで、形が微妙な銘柄も多いですが、陰の陽はらみを形成しており、底入りの兆しも見えつつあるので、明日以降の展開に期待をしています。

最後に昨日買ったばかりのユニプレスですが、過去に保有していたこともある三菱UFJリースが欲しくなったため、再び朝一で手放しました。三菱UFJリースは200株買った後に、テリロジーも気になったことから、そのうちの100株は手放しましたが、残りの100株は日立キャピタルとの統合でどう変わるかを見てみたいのと、高配当銘柄でもあるので、2021年のNISA枠にも入れることも考えています。

下記は本日の売買損益一覧です。

タイトルとURLをコピーしました