万物流転(株式日記)「第62通 セグエグループ利確 他」

万物流転(株式日記)

本日ですが、セグエグループ、コーセル、ウェッジHDの3銘柄を利確し、新たに日本サードパーティ100株(買値810円)、エコモット100株(買値1,081円)、理経100株(買値192.8円)を購入しました。

まず、ウェッジHDはデイトレードで、147円でインした後に153円で手放しました。そのまま放置という選択肢ももちろんありましたが、利確をせずに買値まで戻ってくるパターンは好きではないのと、株は利確したもの勝ちだと思っているので、細かく確実に利確していく方法を選択しました。

コーセルに関しては、朝9時の時点で円高が進行していたのと、DX関連に強さを感じたため、リスク回避で手放し、DX関連の日本サードパーティを買うことにしました。

セグエグループに関しては、日足が綺麗な三角持ち合いである一方で、上昇してもすぐに値を戻す傾向が強かったので、今日もまた戻すかなと思い、一旦904円で手放したのですが、そのまま上昇して高値引けとなり、結局買い戻すことができなくなりました(笑)。三角持ち合いからの出来高を伴った上放れという感じなので、今後、4桁に向かう可能性もあるのかなと思っています。買い戻せなくなったのは残念ではありますが、損したわけではないですし、銘柄はたくさんあるので、またチャンスが来たら買おうぐらいな気持ちでいます。

エコモットは、先日の決算も無事通過したようですし、そろそろ何かニュース等があってもいいのではと思い、ちょっとインしてみました。ニュースなどで吹き上げたら売る可能性が高いですが、事業内容から今後の時代の流れに乗っていける銘柄の一つであるとも思ってはいるので、手放すタイミングはその時の状況によって決めようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました