万物流転(株式日記)「第32通 コーセル利確 他」

万物流転(株式日記)

昨日の日記で924.5円まで取得株価を下げたと書いていたコーセルですが、本日地合いが良くない中、午後からプラスに転じ、940円台まで上昇したので、940円ジャストで手放し、利確しました。

コーセルが上昇した理由は、正直よく分からなかったのですが、ヤフーファイナンスのニュースでは、6月22日の中期経営計画にて23年5月期に売上高300億円を目指すという内容が、どこかの新聞に取り上げられたようなことが書かれていたので、それで上昇したのかもしれません。その他の可能性としては、世界中でコロナが拡大していることから、医療機器関連の電源の需要が高まり、その思惑で物色されたのか、あとはNTTがNECに5Gで600億円を出資するというニュースに伴う、5G関連として物色されたことぐらいしか思い当たりません。

そのままその上昇に乗って、保有してみるのも選択肢の一つではあったのですが、保有銘柄を含め、大きく値を下げている銘柄が多かったので、短期的なリバウンドも狙える可能性があることから、コーセルを利確して、その資金で下がっている銘柄を買うことにしました。

ちなみに一度、リコーとジェクシードを買ってみたのですが、あまりしっくり来なかったので、それらは手放し、IT関連の人材に強みを持つエスユーエスを100株(買値484円)、既に100株持っている天昇電気を100株買い増ししました。

なお、天昇電気はもともと保有していた100株の買値が約333円と少し高かっため、コーセルと同じ手法で昨日の夜間取引で330円で一旦売却後、本日の朝に323円で拾い直し、取得株価を約328円に下げつつ、金銭で約200円の売買差益を得ていました。ただ、さらに株価が下落したため、今度は買い増しして下げるナンピン作戦を実行し、316円で100株買い増ししました。これにより200株で平均取得株価は323.90円まで下がりました。

324円であれば、比較的にすぐ戻る水準なので、またコーセル同様にその値を超えれば利確をして、脱出しようと思っています。

本日はこのような取引の結果、売買損益は最終的に+2,310円となり、昨日の損失(-1,450円)をカバーすることができ、さらに昨日に引き続き、2社の配当金も入金(約計1,000円)されました。

今週はあまり地合いがよくないこともあり、なかなか新規で買った株が上昇してくれない状況ではありますが、こんな感じで粘りつつ、地合いが好転するのを待ちたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました