万物流転(株式日記)「第97通 大日本住友製薬損切り(ソリトンシステムズでカバー)」

万物流転(株式日記)

昨日ですが、リコーやコニカミノルタらを利確し、その代わりに買っていた大日本住友製薬を100株(買値1,305.8円)で買いました。ただ、昨日の引け方があまり良くなかったことや出来高が思ったより増えなかったこともあり、買っておきながらツイッターでも微妙と書いていたのですが、案の定、下落が継続したため、損切りしました。

大日本住友製薬はボックスで動いている感じがあり、ちょうどそのボックスの底値圏であったことから、そろそろいいかなと思ったのですが、昨日の引けの時点で既に私が描いていたイメージとは異なっていました。

なお、その損失分については本日、過去7戦全勝のソリトンシステムズでデイトレードし、とりあえずカバーはしました。ソリトンシステムズに関しては、2,200円という上場来高値付近でインしたのですが、本日はセグエグループをはじめ、GIGAスクール関連(テレワーク関連も含む)が非常に強く、上場来高値を更新しそうな雰囲気を感じたのと、そのまま更新した場合は真空地帯になるため、いきなり大きく下落することもないだろうという判断の元、購入しました。

ただ、東証マザーズ指数は相変わらず上昇を続けていますし、いつ地合いが悪くなるかは分からないため、損失分をカバーしたところで手堅く利確しました。

先日のダイコー通産の決算や昨日の古野電気の上方修正をみると、GIGAスクール関連はかなり業績に貢献するのかなという印象があり、そういった点を踏まえると、ソリトンシステムズもやはり保有しておきたい銘柄ではあるのですが、決算がアメリカ大統領の選挙後なので、今は無理はせずに様子見をしています。

大統領選挙周辺で大きく下がるようなことがあれば、また買いたいと思っていますが、このまま上昇していった場合や、たいした下がらないようであれば、また別の銘柄を探すつもりでいます。

タイトルとURLをコピーしました