万物流転(株式日記)「第98通 3銘柄で細かくデイトレード」

万物流転(株式日記)

東証マザーズ指数が昨日に引き続きマイナスになったのに加え、週末や大統領選挙が近づいてるという状況でもあったため、本日はアドバンストメディア、エスユーエス、ソリトンシステムズの3銘柄でデイトレードを行い、その日のうちに取引を完結させる戦略をとりました。

もちろん、3銘柄共に中長期で保有してもいいと思っている銘柄ではあるので、そのまま保有するのもありではあったのですが、やはり今の時期はできるだけキャッシュを残すのが無難と判断し、デイトレードで完結させました。

トータルで約2,000円のプラスなので、少額ではありますが、仮に1日500円でも利益を積み重ねることができれば、平日が年間で230日以上あることを考えると、年間で10万以上は稼ぐことが可能なので、こういう方法もありかなと思っています。

とりあえず、今はこのように極力リスクを回避しながら取引を行っていますが、最近、新しい銘柄としてソフトバンクが気になっています。ソフトバンクグループのほうは株価が大きいため、今後も買う予定はないですが、ソフトバンクに関しては、KDDI同様に菅ショックで大きく下落し、今は1,200円台に沈んでいます。配当という点でも年間で86円(会社予想)となっており、かなりの高配当です。私自身は配当よりも売買差益派なので、配当はほとんど気にはしていませんが、もちろんあるに越したことはありません。

業績についても確かに携帯の値下げの影響は懸念されますが、今のところは売上高も順調に増えていますし、数年以内にはKDDIに追いつきそうな推移となっています。会社四季報のコメントでもテレワークが追い風にもなっているほか、ヤフーのECも好調のようです。

既に時価総額がかなり大きいので、大化けなどの楽しみはないですが、手堅い銘柄として買ってもいいのかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました