万物流転(株式日記)「第81通 丹青社とウイルテックを入れ替え」

万物流転(株式日記)

決算跨ぎをするために100株のみ購入していた丹青社ですが、結局買値を約2円上回ったため、718円で手放し、その代わりに以前にも保有していたことがある人材派遣関連のウイルテックを100株(買値748円)購入しました。

丹青社に関しては、そのまま保有する選択肢もありましたが、株式発行済み総数が4,000万株ほどあることもあり、やはり上値が重いかなと感じたのと、オリンピック開催の可否が未だに不透明であり、仮に中止になった場合には、大きく下落する可能性もあるため、ここは粘らず他の銘柄に入れ替えることにしました。

代わりに購入したウイルテックについては、前回売却した時よりも140円ほど株価は下がっています。製造業関連の人材派遣がメインということもあり、なかなかコロナ下では厳しい状況ではありますが、前回の決算では約3.3億円の雇用調整補助金を申請する見込みとのことで、通期の上方修正が出され、通期の最終損益は4.78億円の黒字を見込んでいます。

正直、以前にも書いた通り、6月に発表のあった中古ビジネスホン関連のサザンプランの子会社化は、他のOA機器関連の上場会社の決算をみても分かるように、これからの時代にマッチしているとは今でも思ってはいません。ただ、現在の時価総額は約47億円ほどしかないですし、株式発行済み総数も約600万株程度で、それでいて4.78億円の黒字を出せると見込んでいるので、もう一度期待してみようかと思い、再インしました。

一応業績予想に対するPERも10倍以下で、PBRも1倍を下回っていることから、ここから大きく下落するリスクもないのかなと思っています。

あと、ホームランか三振かという感じで770円台で購入し、現在も保有している黒田精工ですが、なかなかいい感じで上昇してきており、本日938円で引けています。ただ、出来高が少ないことから、現在は個人が売買しているに過ぎないのかなと思っていますが、月足チャートをみても本当に値動きは軽く、まだまだ行けそうな感じもするので、電気自動車関連の材料が出るなどして、一気に化けることに期待をしています(笑)。

タイトルとURLをコピーしました