万物流転(株式日記)「第77通 エスユーエス、キョウデン、バルクHDらを購入 他」

万物流転(株式日記)

昨日、ファーマフーズを買うために手放していたエスユーエス100株(買値476円)、キョウデン100株(買値299円)、バルクホールディングス100株(買値246円)、さらには岡本硝子を189.5円で100株購入しました。

昨日書いたように、ツバキ・ナカシマをはじめ、他にも様々な選択肢があり、どれを購入しようか迷っていたのですが、IT人材が不足している現状、自社でITエンジニアを育てるよりも、教育を受けた派遣を採用したほうがコストパフォーマンスが高いという見方もあることから、IT関連の人材派遣を展開するエスユーエスは保有しておくべきであると判断し、買い戻しました。エスユーエスは、売上高が右肩上がりであること、時価総額がわずか40億円程度で株式発行済み総数も少ないこと、VR/AR技術者養成講座を開設し、時代の流れを意識した分野もターゲットにしていることなどから、今後、大きく成長する可能性を秘めている銘柄であると思っています。

キョウデンに関しては、20~30円(100株)の利益を得ることが目的で、そこまで思い入れはありません。岡本硝子に関しても同様で、何か材料などが出て、株価が吹き上がった時に売れればという程度です。

バルクホールディングスは、昨日上昇した正確な理由が分からなかったのですが、掲示板の情報を見る限り、内閣府のデジタル化関連として物色されたようです。ただ、私がもともとここを買っていた理由は、黒字化への期待からであるため、株価も再び240円台まで下落していたことから再度買い戻すことにしました。平均取得株価が200株で235円と上昇しましたが、中長期での上昇に期待をしています。

さて、最後にファーマフーズですが、本日大幅に上昇し、ストップ高直前まで行きました。私の含み益も一気に10万円以上増加しましたが、正直、特定口座側で保有しているうちの100株分を利確してしまおうかかなり迷いました。結局、利確することなく持ち越しましたが、正直、今後の展開は全く分かりません。ただ、一分足や歩み値からみると、1,400円以上でも大きい買いが何度かみられたので、多少の浮き沈みはあっても、上昇していくほうに期待をしています。

NISAで買っている200株は手放す気は全くないので、あくまでも特定口座で保有している200株の話ではありますが、とりあえず、創薬の導出や一部鞍替えなど、大きく上昇するネタも持っているので、それらのネタが出るまでは保有でいいのではと、自分に言い聞かせながら、売らずに耐えているという状況です(笑)。

タイトルとURLをコピーしました