万物流転(株式日記)「第72通 クボタから配当金が入りました」

万物流転(株式日記)

以前に優待目的で保有していたクボタから、配当金1,355円(税引き後)が入金されました。私は完全にキャピタルゲインで稼ぐタイプであるため、配当金目的で保有することはほぼないのですが、今年の配当金収入も税引き後で10,589円まで積み上がりました。おそらく年間で配当金収入が1万円を超えたのは、今年が初めてではないかと思っています。

まだ、今年に関してはNISA200株、特定口座300株分のファーマフーズの配当金が秋以降に入るのと、9月末までに保有していれば配当金の権利が得られる銘柄の分が、おそらく12月には入ってくると思うので、もう少し年間の配当金収入は伸びるかなと思っています。

あと、クボタから中間決算関連資料としてクボタ通信が本日到着し、10月中旬より130周年記念の株主優待が届く旨のお知らせも掲載されていました。特に手続きをすることなく、自動的に送られてくるようですが、玄米フジッリパスタ150g×2、新潟米の新之助が3kg送られてくるとのことで結構楽しみにしています。なお、おそらくその頃には同じく株主優待目的で保有していた丸三証券やシミックホールディングスからも、海苔や米が送られてくるだろうと思っています。

さて、本日は久しぶりに何も取引をしませんでした。昨日まさかの再インしたソリトンシステムズは、前日比+80円引けるなど上昇していたので、利確して確実に数千円の利益を得ることも可能ではありましたが、今回は手堅くはいかず、放置を選択しました。一応、チャートも陰の陰はらみの後の本日の陽線ということで、底値圏での出現とは言い難いですが、チャートの形としても、悪くはないのではないかと思っています。

あと前に保有し、今も監視をしているセグエグループは本日も上昇しました。昨日の出来高を伴った大陽線で息切れをしないか見ていたのですが、さらにその上を行く小幅な陽線で引け、相変わらずの強さを見せていました。

本日、パソナグループが本社の機能の一部を淡路島に移転させるというニュースもありましたが、その背景にはコロナの拡大に伴って導入したリモートワークで、どこでも仕事ができることをある程度、実証できたことが大きかったそうです。

やはり、こういうニュースをみると、テレワーク銘柄は今後も大いに注目を集めていくのかなと思っています。おそらく、今後は台風も到来し、テレワークのみならず、オンライン授業なども再び注目が集まっていく可能性もあるのかなと思っていますが、そういった点でもソリトンシステムズやセグエグループは、テレワークとGIGAスクールの両方に強みをもっており、株価の浮き沈みはありながらも、さらに今後も伸びていく可能性があるのかなと感じています。

タイトルとURLをコピーしました