万物流転(株式日記)「第29通 ファーマフーズを朝のPTSで100株利確」

万物流転(株式日記)

本日の朝のPTS(8:00から9:00)でファーマフーズの株価がなぜか暴騰していたため、100株のみ1,420円で売りを出していたところ、前場の取引開始3分前の8時57分に誰かが買ってくれて、利確となりました。

ちなみに始値は1,339円であり、どう考えても前場がスタートしたあとに買った方が良かったのではと他人事ながら思いましたが、今回も予想外の高値で売れることができたので良かったです(笑)。

結局、今日のファーマフーズは1,403円まで上昇したものの、その後は下落し、本日の終値は1,333円となりました。もう100株についても1,400円を超えた時に売却しようか迷ったのですが、この100株についてはNISAで保有している200株と共に放置し、東証一部や上場来高値(1,590円)を超えた時に手放そうと思っています。

さて、その利確して戻ってきた資金ですが、ファーマフーズのナンピン作戦は、取得株価を下げつつ利益も1万以上得られたので、朝の売却を持って終了とし、防衛銘柄の理経100株(205円)、同じく防衛銘柄の豊和工業100株(買値)、4.7チャン企画で手放したSE&I100株(買値169.9円)、そして、前にわずかながら損切りしたジェクシードを100株(買値131円)購入しました。

再び防衛銘柄を買った理由は、前にも書いた通り、朝鮮戦争開戦70周年となる6月25日が近づいている状況にあるのと、脱北者団体がその日に再び大量のビラを撒くという話もあり、ますます緊張が高まりそうなので、再度買いました。

ただ、そのうちの豊和工業に関しては848円で手放し、デイトレードとなりました。既に東京計器や理経を持っているということもありますが、これも前にも書いた通り、それほど業績がよいわけでもなく、あまり深入りはしないという方針の元、着実に利益を取りにいきました。もちろん、これからも監視は続け、820円~830円ぐらいまで落ちてくれば再購入も考えようかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました