テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0042「下落に備えていた資金を出動させて6銘柄を購入(一部損切り)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

本日(昨日のPTSも含む)ですが、昨日に引き続き、前場で新興株を中心に相場が大きく下落したため、下落に備えていた資金を出動させ、キーウェアソリューションズ100株(買値677.60円)、ヴィスコ・テクノロジーズ100株(買値1,096.80円)、豊和工業100株(買値830円)、シンバイオ製薬200株(買値平均1,085円)、エコモット100株(買値941円)、トレンダーズ100株(買値708.20円)を購入しました。その一方でこれまでなかなか上昇しなかった総医研ホールディングス200株、トレイダーズホールディングス100株、さらには先日買ったばかりのアクモスらを損切りしました。

総医研ホールディングスは業績が良い銘柄なので、いずれは上昇してくれると思っており、まだ200株は残していますが、相場全体が下がった時には軟調だった銘柄を入れ替えるチャンスでもあるため、下がってきた他の銘柄に乗り換えて上昇を狙うことにしたという感じです。

ちなみにシンバイオ製薬100株(もう100株は本日購入)とエコモットは、昨日の夜のPTSに購入したため、平均取得価額が本日の終値よりも若干高めとなってはいますが、共に値動きが軽く、相性も良い銘柄でもあるので今後の巻き返しに期待をしています。

なお、今回の銘柄の入れ替えにより、—33,215円の損失を計上しましたが、相場全体が下がった時の銘柄の入れ替えによる損失はいつものことなので、特に気にはしていません。年間の売買差益も、それを差し引いても+33万円以上あり、昨年よりも5ヵ月以上早いペースで利益を積み重ねることができているので、今のところは順調に運用出来ているのではないかなと思っています。

さて、今後の戦略ですが、これまでは前回書いたように、主にデイトレードを中心とした「ヒットアンドアウェイ」方式で売買する戦略をとっていましたが、私が主戦場とする新興市場もかなり下落した状況でもあることから、ここからは少し長めのスパンで保有して売買する戦略に切り替えようかなと思っています。

もちろん、金利の上昇などから、まだ下落するという可能性もあるため、様子を見る必要はありますが、長らく下げ続けてきたDX関連をはじめ、昨日、今日で下髭を形成している銘柄もチラホラ出ているので、ある程度下落している銘柄に関しては、そのまま持ち越して中長期で少し大きめの利益を狙ってもいいタイミングかなと思っています。

本日の売買損益

本日は、前述の通り、複数の銘柄で損切りをして銘柄を入れ替えた為、—33,215円となりました。

タイトルとURLをコピーしました