テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0054「鈴木、シミックHDらを利確 他(ファーマフーズは利確せず)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

本日ですが、日経平均が大きく下げるのは想定済みではあったものの、そこそこの強さをみせると予想していたTOPIXなど、日経平均以外も微妙に軟調だったため、シミックホールディングス、鈴木、タカトリ、テリロジーを一旦利確したほか、200株保有している東京ラヂエーターも、うち100株を朝のPTSにて560円で手放しました。ただ、東京ラヂエーターについては前場に531円で100株拾い直しまし、再び200株の保有としました。

一方、新たに全てPBR1倍以下のシード平和(買値649円)、ハセガワ(買値322.8円)、日本国土開発(買値628円)、京葉銀行(買値502.60円)をそれぞれ100株ずつ購入したのですが、そのうち、シード平和と日本国土開発については、地合いがあまり良くなかったこともあり、手仕舞いしました。

シード平和は建設・不動産関連ですが、売上高が右肩上がりで今期の業績予想に対するPERも4.15倍、時価総額も40億円台と小さく、なかなか面白そうな銘柄であると感じているので、また今後再購入する可能性はあるかなと思っています。

シミックホールディングスに関しては、先日、優待目的&コロナ関連銘柄として買ったと書いたばかりではあったのですが、指標だけ見ると決して割安な銘柄ではないのと、信用売りが多いとはいえ、権利落ち日に下落した場合には約16万円が拘束されることになり、資金の回転率が悪くなるのが目に見えているので、やはり一旦手放し、考え直すことにしました。

明日以降、権利日前に大きく下げた場合にはまた買う可能性もありますが、今後はつなぎ売りでの優待取得も含めて、どうするかもう少し考えるつもりです。

あと、鈴木については、いい感じで上昇してきてはいるものの、ここ1ヶ月の値動きを見ていると、下げる時は下げる銘柄でもあるので、地合いなども考慮し、一旦利確をしたという感じです。ただ、中長期での期待は変わりないので、また再インする可能性はあるかなと思っています。

ファーマフーズ利確せず

最後に先月の上方修正時に特定口座側で買い増ししていたファーマフーズ100株(取得価額3,646.25円)ですが、本日上場来高値を更新して3,700円台に一度は突入したものの、その後に下落し、結局3,470円で終えました。

いつもの私であれば、やれやれ売りをして資金を解放させ、別な銘柄に資金を回すところではあったのですが、一ヶ月以上、36万円もの資金が拘束されて分、売買差益もそれなりに欲しいという欲が出てしまい、売ることができませんでした^^;

ただ、会社四季報オンラインの「ファーマフーズ3連騰、東証1部指定替えで買い需要先取り」の記事にも書かれているように、先月東証一部に鞍替えしたことから、今月末にはTOPIX(東証株価指数)型のインデックス・ファンドを運用している国内・海外の機関投資家からの組み入れ需要が発生するほか、最新の会社四季報には、2022年7月期には中国向け育毛剤が加わるといった記載があることから、それに関するIRが今後出てくる可能性もあるので、今後に期待をしています。

本日の売買損益

本日は全ての取引で売買差益を計上し、+9,107円となりました。

タイトルとURLをコピーしました