テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0006「車載に関わる半導体銘柄を強化(リョーサン、伯東を購入)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

先週末(1月8日)の夜のPTSと本日の取引にて、ケンウッド200株、三菱自動車100株、ニチダイ100株、エディア100株、三菱UFJリース100株、コニカミノルタ100株、買い増ししていたアステリア100株&ファーマフーズ100株など、色々と売却し、その代わりにリョーサン100株(買値1,959円)、伯東100株(買値1,130円)といった車載に関連する半導体銘柄を購入しました。

その他、単純に半導体装置関連銘柄として藤倉コンポジットを100株(買値387円)買ったほか、今年の飛躍に期待をしているシンバイオ製薬を100株(一旦、特定口座で買った後にやはりNISAで再購入)追加して計400株としました。

車載に関わる半導体銘柄を強化した理由

コロナや北朝鮮の核強化など、懸念材料が増えつつありますが、各自動車メーカーが自動車を減産するほど半導体が不足している状況であることから、単純に車載に関連する半導体銘柄に期待をしてみたく、車載に関係している半導体関連銘柄を強化しました。

また、仮に今後相場全体が下がるようなことがあった場合でも、半導体が不足している状況から、ある程度の強さをみせてくれることへの期待もあります。もちろん、どうなるかは分かりませんが、今回補強した銘柄、さらにはもともと保有しているタカトリとともに、2017年~2018年の時のような半導体ブームが来ることに期待をしています。

リョーサンを買った理由

リョーサンはルネサスエレクトロニクス製が主力の独立系の半導体商社で、2017年~2018年の半導体ブームの時期にも着実に業績を伸ばし、当時の株価は4,000円~4,500円で推移していました。それ以降は右肩下がりで株価が下落しており、月足チャートではまだその途中という見方もできますが、前回の中間決算(昨年10月下旬)では、減収とはなったものの、12億円以上の営業利益を計上し、最終損益も株式の売却益もあり、前年よりもプラスとなっています。

なお、減収となった主な要因は「2020年度第2四半期 決算補足資料」のp.5にもあるように、コロナの影響を受け、半導体事業、電子部品事業、電子機器事業の全てで車載向けビジネスが低調であったためであり、もしかしたら、今回の自動車減産も再び車載向けビジネスの業績に悪影響を与えてしまう可能性もあります。ただ、同社の売上高の半分以上が半導体事業で占めており、今回の自動車減産は半導体不足によるものなので、車載に関連する半導体を扱っている同社にとっては、いうまでもなく、追い風になる可能性があるとみています。

また、同社は配当金も2016年と2017年は1株140円、2018年と2019年は1株150円であったように、株主還元もしっかりできており、仮に再び半導体ブームが起き、業績もそれなりに回復した場合には、同じように配当金を出してくるという可能性もあります(同資料のp.16には配当性向50%以上と表記あり)。

私自身、配当をもらうときまで保有しているかは分かりませんが、株価を支える要因の一つにはなりえますし、今後も自動車革命の中で半導体が必要であることを踏まえれば、中長期で保有してみるのも面白いかなと思い、買ってみました。

一応、中長期での保有も視野に入れ、節税の損切りができないNISAで購入したので、中長期で大きく上昇してくれることに期待をしています。

伯東を買った理由

伯東は半導体や機器の専門商社ですが、2017年~2018年の半導体ブームの時期には、リョーサン同様、しっかりと業績を残し、当時は2000円まで株価も上昇していました。その後は株価が下落し、コロナ前の2019年では1,100円前後で株価が推移しており、今と大した変わらない状況とはなっていますが、最新の四季報に、アメリカから輸入の車載半導体を量産拡大させ、収益化を図るというような内容(著作権の問題もあるため、表現は変えています)が書かれているように、車載半導体銘柄の一つといえます。

また、同社のホームページを見ても分かるように、半導体だけでなく、国内で太陽光発電を5ヶ所展開しており、クリーンエネルギー事業にも取り組んでいます。さらには「2021年3月期 中間事業のご報告」を見ても分かるように5G銘柄でもあります。それでいて業績(2021年3月期の中間決算)も増収微減益となっています。

配当金も1株50円出していますし、半導体、クリーンエネルギー、5Gといった時代の流れに乗れる材料も持ち合わせていることから、今の株価であればインしてみても面白いのでは思い、購入してみました。

本日の売買損益

ニチダイで損失を出したものの、それ以外の銘柄はプラスであったため、+18,300円となりました。

タイトルとURLをコピーしました