テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0093「アルプスアルパインを一旦利確 他(5月27日~28日の話)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

5月27日~28日の話ですが、当コーナーで保有していた分のアルプスアルパインを一旦利確(本日の朝一)しました。

アルプスアルパインは一応1,300円ぐらいをターゲットにしていましたが、昨日、共英製鋼100株、タカトリ100株、京葉銀行100株を買い増ししていたほか、フタバ産業を新たに200株購入していたことから、手元のキャッシュが減少していたのと、別のコーナーでアルプスアルパインを保有しているということもあり、当コーナーのアルプスアルパインは一旦利確してもいいかなという感じで利確をしました。

結局、昨日買い増した分の共英製鋼とタカトリは、本日利確したことからキャッシュ面に関していえば、アルプスアルパインを利確する必要はなかったですが、信用買い残が多いこともあってか、なかなか戻りが鈍いという状況でもあったため、朝一の上昇したタイミングでの利確はちょうど良かったのかもしれないと思っています。ただ、来週以降、再び下げるようなことがあれば、また購入してもいいかなと思っています。

あと、昨日初めて購入したフタバ産業ですが、購入した理由に関しては、昨日のYOUTUBE(トヨタ系自動車部品メーカーの「フタバ産業を購入」~購入した理由について~(2021年5月27日配信版))で説明しているので省略しますが、本日の終値のチャートで、私が好きなチャートパターンである下落トレンド中での陰の陽はらみを形成しました。

下落トレンド中の陰の陽はらみは、底入れのサインの一つとされており、もちろん、陰の陽はらみが出現したからといって、その後に上昇するとは限りませんが、私の経験則上、そこから切り返すことは多々あるので、来週以降の値動きに少し期待をしています。

その他、本日はアフターコロナ時代を見据えて、ガラス瓶関連の日本山村硝子とウェディング関連のクラウディアHLDGSを購入し、そのまま持ち越そうかかなり迷ったのですが、結局市場が終わる直前に手放してしまいました。

クラウディアHLDGSは、5月26日にシンジケートローン契約を締結し、今後、もう少しコロナが長引いても資金面では少し安心感もあるので、また下がったら、購入してもいいかなと思っています。

5月27日~28日の売買損益

5月27日~28日は全ての取引で売買差益を計上し、27日は+1,020円、28日は+7,175円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にもある「今年の運用成績」に掲載しています。

5月27日の売買差益
5月28日の売買差益
タイトルとURLをコピーしました