テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0094「共英製鋼らを一旦利確 他(久しぶりに高田工業所イン)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

本日ですが、朝一で共英製鋼を一旦利確した他、なかなか買値を上回れない状況が続いていた鈴木が久しぶりに買値を上回ったため、こちらも一旦利確をしました。

鈴木は上昇するときは上昇する銘柄なので、今後上昇していくという可能性もありますが、この銘柄で今年、損失を出した記憶はないものの、これまでも今回のようになかなか買値を上回れないというケースが多々あり、決して相性がよいとはいえない銘柄でもあったので、一旦手放しました。

一方の共英製鋼に関しては、単純にそこそこ上昇したため、利確をしたという感じですが、中長期でも期待はできそうな銘柄でもあるので、また1,400円前後まで落ちてくるようであれば、買ってもいいかなと思っています。ただ、下落せずにそのまま上昇していった場合には、他にも監視している銘柄は多数あるため、追いかけることはせず、他の監視銘柄を買うつもりです。

あと、本日は久しぶりに高田工業所を100株買ってみました。高田工業所は水素関連として買いましたが、一応パワー半導体関連でもあるので、そういった部分への期待もあります。

昨年12月に購入した際には、当時の万物流転(株式日記)「第130通 高田工業所らを利確(三菱自動車追加)」にて書いていたように、購入してしばらくした後に、2021年3月期の中間決算短信に偶発債務の記載があったことに気付き、そこで利確をしていましたが、その件については先日の本決算で損失を計上済みのようなのと、今期の業績予想も減収減益とはいえ、予想PERは5.59倍、PBRは0.40倍という感じなので、やはり割安とみても良いんではないかのなと思っています。

もちろん、指標が割安だからとって単純に株価が上昇するというものではないことも理解はしていますが、一応今後の上昇に期待をしています。

最後に今月の売買差益ですが、5月23日のYOUTUBE(メイン口座[元手175万円]における2021年1月から現在までの株式売買差益公開)を配信した時点では+約4.7万円であったことから、あと1週間で1.3万円を上積みして+6万円ぐらいまで到達できればいいかなという感じで話しをしていましたが、最終的には直近49連勝中(49連続利確中)ということもあり、+10万円まで到達しました。

ただ、6月に関しては中旬頃にメジャーSQ、FOMC、日銀金融政策決定会合など、大きなイベントが続くことから、より慎重に運用するつもりであるため、最低限、プラスで終わることができればいいかなと思っています。

本日の売買損益

本日はデイトレードとなったMRTをはじめ、全ての取引で売買差益を計上し、+11,320円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にもある「今年の運用成績」に掲載しています。

5月27日の売買差益
タイトルとURLをコピーしました