テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0153「引き続き、節税対策のための損出し・損切りを実施」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

本日ですが、ヴィスコ・テクノロジーズらのデイトレードの利益と相殺させて、ウェッジホールディングスを損切りした他、含み損が膨らんでいた三菱製鋼、ユニプレス、シード、総医研ホールディングスを同値で売却して同値で買い直す、損出しを実施しました。

損切ではなく、損出しを選択した理由は、単純に今の株価帯であれば買ってもいい水準(新規でインする場合 ※ナンピンは資金が拘束されるので別)であると思っているのと、中長期では今よりも上昇するだろうと思っているためです。仮に今の時期が年の前半であれば、損出しをすることなく、そのまま放置していたと思いますが、残り1か月ちょっとで買値に戻るかは何とも言えないため、損出しを行いました。

今回はトータルで-約2.6万円ほどの損を出しましたが、その分税金が約20%(今回は5,000円以上)戻ってくるので、今後も引き続き、年内での上昇が微妙な銘柄は損出しを行い、節税しながら、来年に繋げていくつもりです。

あと、昨日掴まったと書いていたシンバイオ製薬ですが、他の保有株の状況や現金比率の兼ね合いもあり、買値を上回ったところで結局手放しました。その後、ストップ高で引けたようですが、ストップ高になるかどうかは結果論でしかないので、全く後悔はありません。

何度も書いていたタカトリだけでなく、400円前後であれば買ってもいい水準と書いていたエスユーエスも大きく上昇中で、結局そのままホールドしておけばよかったのではという見方もありますが、メタバース(エスユーエス)がここまで継続して盛り上がるかを予測するのは難しかったですし、不安材料が多い相場環境であることも考慮しながら、常にリスクと天秤にかけて運用しているので、今後も似たような選択をすることはあるだろうと思っています。

ただ、これらの動きは経験として今後に活きるのと、強く監視・注目していた銘柄が上昇してくれることは、銘柄選びの感覚が大きくズレていないかどうかの確認にもなっており、そういった意味ではしっかりと上昇してくれているので、良かったと思っています。

本日の売買損益

本日の売買損益は-26,693円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にある「今年の運用成績」にて掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました