テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0144「大阪製鐵と日清紡ホールディングスを入れ替え」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

本日ですが、昨日再インしたと書いていた大阪製鐵がさっそく1,200円を超えてきたため、一旦利確をしました。一方、神戸製鋼所に関しては、中長期保有も視野に入れ、当コーナーとは別に運営しているSBI証券の口座で保有することにしたため、当コーナーでは手放しました。

大阪製鐵は、昨日書いたように第1四半期の進捗状況が良いことから、今週末の決算で上方修正が出る可能性も十分にあると思っていますが、今の上昇はそれを織り込んできている可能性があるのと、過去と比較して信用買い残が多い状況でもあるため、手堅く利確しました。

もちろん、決算前に上昇していた場合でも、決算の数値や今後の見通しがそれを上回るものであれば、さらに窓を開けて上昇していく可能性もありますが、決算前に上昇した場合は当然ながら、それだけ決算のハードルも高くなるので、今回は無理をしませんでした。ただ、仮に決算前に再び1,150円前後まで下落してきた場合には再インする可能性は十分にあるかなと思っています。

さて、大阪製鐵を手放した代わりにですが、先週の月曜日に大阪製鐵とともに一旦利確をしていた半導体銘柄でもある日清紡ホールディングスに再インしました。

前回、日清紡ホールディングスを利確した理由は、レーティングの影響なのか分かりませんが、窓を開けて上昇したためでしたが、今はその窓も埋めており、前回の買値に近いところまで下落してきたので、再び中間決算に期待をして買いました。

発行済み株式数が多い銘柄でもあるので、あまり大きな上昇は期待ができないかもしれませんが、それでも決算次第では前にも書いたように、4桁を目指す展開になってもなんら不思議ではないと思っているので、今後の展開に期待をしています。

本日の売買損益

本日の売買損益は合わせて+7,103円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にある「今年の運用成績」にて掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました