万物流転(株式日記)「第49通 約2か月ぶりにオリックス再購入」

万物流転(株式日記)

今年の5月4日に1,248.5円(100株)で購入し、同月29日に1,430円(100株)で手放していたオリックスですが、本日、約2か月ぶりに1,236円(100株)で再購入しました。

まだ待っていれば1,100円台まで落ちそうな雰囲気もありましたが、こればかりはどう動くか分かりませんし、前回買ったときよりも安値であること、また仮にここから下がっても、よほどのことがない限り、3桁はないだろうと判断して購入に踏み切りました。

ちなみに購入するにあたり、JACを手放そうか迷ったのですが、今回はコラボスを買値と同値で売却したほか、300株保有している理経を100株損切り(-約1,500円)し、さらに利確して銀行口座に保管している資金の一部(約5万円)を投入しました。

利確した資金の再投資は、原則しない方針ではあるのですが、オリックスはどうしても気になってしまう銘柄の一つなので、今回は例外として再投資することにしました。ただ、ファーマフーズやJACが目標額に到達した場合は、今回投入した5万円は再び元の口座に戻すつもりなので、私の中では自分の口座のお金ではありますが、一時的に資金を借りているという感覚でいます。

正直なところ、全国的に新型コロナウイルスの陽性者も増加しており、景気敏感株であるオリックスを今買うのはどうなのかとも迷いましたが、世界中でワクチンの開発も順調に進んでいるようですし、この前の決算説明で、仮にコロナウイルスの影響が1年続いたと仮定した場合でも800億円~1,200億円(当期純利益)の黒字は確保できるという話だったので、コロナの回復後を見込んで中長期で保有するのもありかなと思いました。

まだまだ先は長いですが、一応来年の3月末まで保有すると、廃止にならなければカタログギフトの優待もあるので、長い目でみようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました