万物流転(株式日記)「第108通 久しぶりにテクノホライゾンに再イン 他」

万物流転(株式日記)

いつ以来かは覚えていませんが、久しぶりにテクノホライゾンを100株(買値685.6円)購入しました。

正直、先日の中間決算の業績だけみると、減収大幅減益でその翌日にはストップ安にもなっていたぐらいなので、なかなか買いづらい状況ではあったのですが、連結子会社のエルモは、2020年5月28日に設立された「GIGAスクール構想推進委員会」のメンバーにも名を連ねており、同社のHPをみても分かるように、GIGAスクール関連の製品を多く扱っています。

また、中間決算の決算短信を読むと、GIGAスクール関連はコロナの影響により、夏休みが短縮され、電子黒板などの納入や設置工事が後ろ倒しになり、下期以降に貢献する予定とあります。

社会全体の動きも、グーグルのニュースカテゴリーで「GIGAスクール」と検索すると分かるように、まさにこれからがGIGAスクールの整備の本番という感じです。

そういったことを踏まえると、やはりGIGAスクール関連は抑えておきたいテーマであり、ソリトンシステムズに代わるGIGAスクール関連銘柄として、テクノホライゾンを買ってみました。中間決算がひどかった分、少し上昇まで時間が掛かる可能性もありますが、GIGAスクール事業以外にも、時代の流れに乗れそうな事業内容を展開しており、再び4桁に戻るポテンシャルはあると思っているので、今後に期待をしています。

さて、本日はその他にもEV電池関連の三桜工業を100株(買値606円)、人材派遣関連のヒューマンホールディングスを100株(買値689円)、何度も売買しているウェッジホールディングスを100株(買値144.9円)購入しました。どれも過去に紹介したことがある銘柄なので、紹介は省きますが、3銘柄ともチャートで見る限り、下値リスクはそれほどなく、むしろ上に行く可能性のほうが高いとさえ思っています。

特にヒューマンホールディングスは、もともと保守的に業績予想を出す会社なので、過去の傾向からも上方修正もありえると思っています。ただ、前にも書いたように出来高だけみると、個人しか売買していないのではと思ってしまうような感じなので、難しさもありますが、かつてのような2,000円台とはいかなくても、4桁ぐらいで推移してくれることに期待をしています。

あと、実は昨日、ソリトンシステムズを手放したあとに、PTSでソフトバンクとセキュアヴェイルをそれぞれ100株購入していました。ともにそのまま保有したい気持ちもあったのですが、先ほど書いた銘柄が欲しくなったため、本日の本場で利確しました。両銘柄とも今の株価であれば、少し放置しておくだけでも、そこそこのリターンは見込めると今でも思っており、本当はそれらも残しかったのですが、資金の都合上、手放しました。

今年利益確定した分の多くは、銀行口座に送金しているので、それを使うという選択肢もあったのですが、一度銀行口座に送ったお金は余程のことがない限り、証券口座に戻さないというマイルールがあるので、そのルールに従いました。利確した資金をどうするかは、人それぞれで意見が分かれるところですが、私の場合は、利確した資金を再投資して含み損を抱えてしまうと、利確した意味がなくなってしまうので、少なくとも利益全額の再投資は好きではありません。

ただ、最近は元手も増やしていこうという考えもあり、引き続き、銀行口座に送金した分を証券口座に戻すことはないですが、利確した分の3割を銀行口座に送金、7割を再投資か証券口座に待機というようにしてはいるので、今後はどんどん利益を積み重ね、元手も増やしていければと思っています。

タイトルとURLをコピーしました