万物流転(株式日記)「第53通 エスユーエスとウェッジHD再イン」

万物流転(株式日記)

本日ですが、昨日の決算で赤字拡大となった日本ラッドを損切り(4,500円の損失)し、その代わりにエスユーエス100株(買値401円)とウェッジHD100株(買値115円)を買いました。日本ラッドは一度ストップ安を付けたものの、弱いストップ安だったので、昼過ぎぐらいに戻すことを期待し、昼過ぎまで待っていたので、ちょうど私が売った直後に戻り始め、結局前日比で-29円の640円で引けていました(苦笑)。

自分が売った直後に株価が上昇するというのは、株をやっている人であれば誰もが経験する株あるあるの一つですが、今回は見事にそれにはまった感じでした。一応、損切りとはなりましたが、また約20%の税金が戻ってくるので、今から年末に向けた節税対策をしているというように前向きに考えています(笑)。

さて、その代わりに買ったエスユーエスとウェッジHDですが、共にこれまでも何度も売買しています。エスユーエスに関しては人材派遣ではあるものの、IT関連の人材に強みを持っており、コロナ下でも黒字を確保しています。それでいて時価総額30億円台なので、伸びしろはあると思っています。

一方のウェッジHDは色々と問題のある銘柄で、現在もJトラストと裁判をしています。ただ、これまでのところ、全てJトラストに勝訴している感じなのと、すぐに沈む傾向にはありますが、数十円ほど上昇することもあるので、また買ってみることにしました。数年前には一時1,500円を超える上昇もあり、その時には親会社の昭和HDで私も5倍を達成するなど、その当時は面白い銘柄ではあったのですが、現在のウェッジHDの株価はその約15分1にまで落ち込んでいます。

すぐに手放してしまう可能性もありますが、主にタイやカンボジアをメインに事業展開しており、それらの国では新型コロナウイルスも抑え込みに成功しているので、中長期視点でもう一度期待してみようと思っています。

余った差額分に関しては、再び元の銀行口座に戻し、これでオリックスを買った際に自分の口座から借りたことにしていた約5万円もほとんど返済できました。やはり特例とはいえ、特に株に関してはルール外のことはしたくないタイプなので、日本ラッドで損切りとはなったものの、元の口座に資金を戻せたことにはほっとしています。

最後にオリックスの決算が本日発表されました。まだ詳しく内容は見ていませんが、減収減益とはなったものの、ある程度数字を残したこともあり、夜間取引では上昇しています。ただ、減益である事実には変わらないので、利確するタイミングがこれば利確することになるのかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました