万物流転(株式日記)「第88通 試しにオンコセラピーと三桜工業を購入 他」

万物流転(株式日記)

本日ですが、昨日買ったばかりのヴィスコ・テクノロジーズを利確し、試しにオンコセラピー・サイエンス100株(買値165.30円)と三桜工業100株(買値567.40円)を購入してみました。

ヴィスコ・テクノロジーズはなかなかいい値動きではあったのですが、米大統領選へ向けて地合いが不透明になりつつあるので、完全に長期と決めている銘柄以外に関しては、選挙が終わるまでは極力持ち越しはせず、こまめに利確して一定程度、現金を残す戦略に切り替えることにしました。

さて、今回新たに購入したオンコセラピー・サイエンスと三桜工業は共に初めての購入で、オンコセラピー・サイエンスは同社を創業した一人でかつ筆頭株主でもある東京大学・中村祐輔名誉教授がノーベル賞の有力候補に挙げられています。

既に昨日、そのニュースにより窓を開けて急騰しているため、今後窓を閉めに来る可能性もありますが、筆頭株主がノーベル賞候補に挙がるというのもそうそうなく、過去の経験からも、もう一波来ても不思議ではないと思い、買ってみました。どちらかというとギャンブルに近い買い方ともいえますが、仮に窓を閉めたとしても株価でいうと二十数円程度の下落ですし、もともと低位株なので、たいしたリスクはないと判断しました。

一方の三桜工業は、EVの電池関連として購入しました。ちょうどチャートもここ数日で一気に下落しており、一応本日のチャートでも、形は微妙ながらも陰の陽はらみを形成したので、この辺で買っておけば下値リスクもそこまでないのではと判断しました。

あと、おととい手放したバルクホールディングスですが、再び100株のみ283円で再インしました。もう少し様子をみてから買ってもよいかもとも思いつつ、また巻き返して上昇する可能性もあるのでこの辺でインしてみました。仮にここから下落して200円台前半まで落ちてくるようであれば、ナンピンして平均取得株価を下げて、再度の上昇に期待をしようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました