万物流転(株式日記)「第132通 海外FXの口座開設特典(5000円)のみで利益を1万円以上積み上げた方法を公開」

万物流転(株式日記)

今回の日記は、番外編として株ではなくFXについて書きたいと思います。まず、FXと聞くと、ギャンブルや借金を抱えるといった負のイメージを抱く方も多いかもしれません。

実は私もその一人であり、これまでFXには手をつけていなかったのですが、最近になって海外FXはその多くが借金を抱えることのない追証不要のゼロカット方式を採用しているため、株の現物取引と同様に投資した以上に損失が出ることがないことを知りました。

そこでさっそく、口座を開設すると証拠金20,000円がもらえるGEMFOREXという海外FXの口座を開設し、最初は少し上がったら利確、少し下がったら利確という感じで、細かく売買をしていました。ただ、その方法だと常にチャートを見なければならず、非常に疲労が溜まり、また他のことも何もできなくなるため、少し大きめのロットで長めの時間軸で保有する方法に変更しました。

しかし、その方法も円安が進むと思ってロング(buy)で入ったにも関わらず、円高の方向に進み、苦しい状況に追い込まれ、そこでさらに円高に進むかもしれないとショート(Sell)を入れて両建てすると今度は円安が進み、結果的に離れた位置で両建てをしてしまうなど、なかなか上手くいきませんでした。最終的にGEMFOREXに関しては、証拠金だけでは厳しくなり、ゼロカットが発動しないように15,000円を投下したものの、どうすることもできなくなり、退場となりました。

もうこの時点で自分にはFXは向かないと一度は諦めたのですが、先月にアメリカの大統領選の変動を狙い、今度は口座を開設すると5,000円の証拠金がもらえるXM Tradingでもう一度だけ挑戦してみることにしました。

正直、20,000円+自己資金15,000円でも失敗しているのに、わずか5,000円の金額では無理だろうと私も思ったのですが、失敗の経験を糧にガラリとやり方を変えることにしました。

まず、もともと5,000円しかないということもあり、1ロット1000単位である1ロットを基本に小さく取引をすることにし、インするタイミングも円安もしくは円高のどちらかに大きく動いた時のみにすることにしました。また、ゼロカットにならないように常に数円動いても耐えられるように余力を残し、追加でインする時も値幅の間隔を空けて、小さい単位で行うようにしました。これは昨日のスクショですが、値幅の間隔を空け、小さい単位で追加しているのが分かるかと思います。

なお、見ての通り、102円台まで突入したため、含み損が増えていますが、ここで慌てて損切りをしたり、さらに円高になるのではとここでショート(Sell)を入れてしまうと、円安が進んだ際にそのショートが取り残され、GEMFOREXと同じ失敗をすることになります。そのため、ここではこれ以上は何もせず、とにかく円安になるのを待つだけという感じです。

ちなみにこれはそれから24時間後のスクショですが、昨日は一時期103.6円近くまでは戻ってきていたので、103.3円台の分と103.1円台で追加でインしたものは既に利確をし、利益が積みあがっています。

まだ103.5円台後半の分と103.6円台の分が残っていますが、この価格帯であれば、日足チャートでみても余程のことがない限り、普通にまた戻ってくると考えられる水準なので、一旦104円台になることも視野に入れつつ、とにかく慌てずに待って回収をするだけという感じです。

少額でペースもゆっくりではありますが、私はこの方法で売買を繰り返し、着実に利益を積み上げることができるようになりました。FXは今後も本格的にやるつもりはなく、この無料の分でそのまま運用していく予定ですが、1ヶ月ちょっとで1万円以上を積み上げられたので、1年間で5万円ぐらいはいけるのではと思っています。

なかなか言葉では説明が難しいですが、このようにFXは慌てずにじっくりと待ち、どちらに動くかが分からない時には無理に入らないというのが、FXの攻略の鍵かなと私は感じています。

あとは、株にも共通していえることですが、結果が出なければやり方を変えるというのは非常に重要だと実感しています。ちなみに株も最初の三年ぐらいは、数年後ぐらいに回収できればいいかなという長期視点で購入し、あまり売買はしていなかったのですが、長期という思いが強すぎて利確ができず、含み損も長期だからと放置し、結局運用成績はマイナスでした。

ただ、3年やっても結果が出なかったのであれば、もうやり方を変えるしかないと思い、中長期の視点は残しつつも、利確や損切りもしっかりと行い、今保有している銘柄よりも上がりそうな銘柄が見つけた場合には、損切りしてでもそちらに移るなど、とにかくガラリと方法を変えました。

その結果、一気に運用成績も改善し、運用利回りも確実に10%以上は達成できるようになりましたし、大きな下落が来ても柔軟に売買できるようになり、むしろ下落時は銘柄を入れ替えるチャンスだとさえ、感じるようになりました。

途中から株の話になってはしまいましたが、まだ海外FXにチャレンジしたことがない方は、まずは無料の証拠金で、一発狙おうとするのではなく、最小単位でコツコツとやってみることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました