テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0140「大阪製鐵、日清紡ホールディングスを一旦利確 他」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

10日ぶりのアップとなりますが、本日、決算も見越して購入していた大阪製鐵と日清紡ホールディングスを一旦利確しました。

10日間アップをしていなかった理由

なお、本題に入る前に10日間アップをしていなかった理由ですが、実は当サイトにも登場している「にゃん次郎」という猫が先々週ぐらいから便秘が酷く、自力での排便ができない状況でした。

先々週の水曜日と土曜日に病院で見てもらい、土曜日には敵便という治療もしたのですが、相当痛かったようで一時的に家にいる家族に威嚇(私に対しては威嚇はせず)するようになり、豹変しました。

威嚇は2日程度で収まったものの、その後は元気がなくなり、先週の火曜日には排尿も排便も一切せず、非常に心配な状況でした。ただ、次の日からは徐々に動くようになり、餌もロイヤルカナン療法食消化器サポートに変え、ラクツロースという薬も飲ませたところ、少しずつ元気を取り戻し、先週の金曜日の夜には大量の便もしました。その後はラクツロースを中止し、薬を使わずに自力で排便ができるか様子を見ていたところ、本日朝起きたら、再び大量な便をし、完全に元の日常へと戻りました。

少し長くはなりましたが、こういった状況であったことから、気持ち的に当コーナーをアップする余裕がなく、しばらくアップをしていませんでした。ただ、また元の日常に戻ったので、今後は再びアップできる内容があるときは、アップをしていくつもりです。

大阪製鐵と日清紡ホールディングスを利確した理由

さて、本題に戻りますが、大阪製鐵と日清紡ホールディングスを利確した理由ですが、両銘柄ともに決算の進捗状況が非常によく、そのまま決算跨ぎも視野に入れていたのですが、大阪製鐵に関しては、同じく鉄鋼銘柄の東京鐵鋼が先日、下方修正を出したことに伴い、鉄鋼銘柄に対する私の期待が少しトーンダウンしたのと、過去と比較しても大阪製鐵の信用買い残が多い状況であるため、利益があるうちに一旦利確という選択をしました。

一方の日清紡ホールディングスは、レーティングのニュースの影響なのかは分かりませんが、一気に窓を開けて900円を超えてきたのと、地合いが微妙であったため、手堅く利確をしました。

ただ、日清紡ホールディングスに関しては、円安で業績が伸びる銘柄であり、決算次第では1,000円台まで株価が上昇する可能性もあるとも思っているので、決算前までにまた下落してきた場合には、再度インする可能性は十分にあるかなと思っています。

本日と先週の売買損益

本日の売買損益は+6,605円でした。一方、アップしていなかった先週(10月11日~10月15日)の売買損益は+7,035円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にある「今年の運用成績」にて掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました