テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0139「日清紡ホールディングス、メディカルシステムネットワークに再イン」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

本日ですが、昨日も一時的に保有をしていた半導体銘柄でもある日清紡ホールディングスに再インし、その一方で、好地合いの中で思ったよりも値動きが弱かったシード、エスユーエスらを一旦手放しました。

日清紡ホールディングスを買った理由は、業績(利益面)が既に中間決算の時点で通期予想を超過している点と、同社の2021年12月期第2四半期決算説明資料のp.14にて、業績見通しの想定為替レートを1米ドル=105円とし、1米ドル1円の円安で営業利益が2.5億円のプラスになるという影響が記載されていたことから、現在の円安が追い風となり、さらに業績が伸びる可能性もあるのではと思ったためです。

ただ、同社は昨年もそうですが、中間決算までよくても、そのあとに失速するというパターンもあるため、正直どうなるのかは全く分かりませんが、ちょうど株価も日経225から除外されるという発表によって下落した際の大きな窓も空いたままなので、来月の決算次第とはなりそうですが、今後その窓を埋めるような展開になることに期待をしています。

その他、同じく昨日も一時的に保有していたメディカルシステムネットワークにも再インしました。

同社の株は数年前にも何度か保有していたことがあり、本社が私の地元である北海道であることから、2017年と2018年には株主総会にも参加していました。

その当時と比べると、業績もかなり改善され、株価も200円以上上昇していますが、第1四半期の決算が良かっただけでなく、医薬品ネットワーク件数、LINE公式アカウント「つながる薬局」の導入店舗数が順調に増加している他、2018年2月に連結子会社であるフェルゼンファーマが、後発医薬品の製造販売承認を取得し、後発品事業を手掛けている点も、やはり面白いと感じています。

ただ、日足チャートでは連続して陰線続きでまだ底が見えない他、週足チャートや月足チャートも決していい形ではないため、さらに下落するリスクもあるかなと思っていますが、来月の決算で上昇する可能性も見据えてインしました。

一応、以前のように株主総会に参加しながらの保有も面白いかなとも思っているので、中長期での展開にも期待をしています。

本日と昨日の売買損益

本日の売買損益は+2,265円でした。一方、アップしていなかった昨日の売買損益は+490円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にある「今年の運用成績」にて掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました