貴金属投資!(金・銀・プラチナ):NO.0001「貴金属投資をポートフォリオに加えることにしました」

貴金属投資!(金・銀・プラチナ) 貴金属投資!(金・銀・プラチナ)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

明日(1月25日)からですが、昨年リップルを売却した資金と株で得た利益を活用し、楽天証券で購入可能な貴金属(金・銀・プラチナ)をポートフォリオに加えてみることにしました。ただ、金と銀は既に上昇しているので、まずはそれほど上がっていないプラチナをメインで買い、金と銀は積み立てで様子を見ながら、少しずつ買う予定です。

貴金属投資(金・銀・プラチナ)を始める理由

貴金属(金・銀・プラチナ)の価格変動は、株式や債券との相関性が低く、そのうちの金は「有事の金」といわれるように、資産の防衛機能を持ち合わせています。

その一方で貴金属投資は配当金がないため、利益を出す場合には売買差益で得るしかありません。正直、売買差益であれば、手数料、税金の手間、ボラティリティなども含めて考えると、慣れている日本の小型株やテーマ株で売買したほうが効率がよいと思いますが、貴金属は購入量が一定額を超えると「現物」で引き出すことも可能であり、株とは違った面白さがあります。

ただ、現物として交換する場合には配送料をはじめ、別途費用がかかるので、少なくとも数年以内に現物にすることはないとは思いますが、いつの日か実際に現物を手にしてみたいという思いもあり、いい目標にもなります(単に眺めるだけになりそうですが^^;)。

あと、プラチナに関しては、2020年12月2日に北辰物産株式会社が公開している「供給不足は過去最大の見通し!白金相場の今後は!?」という内容を読んでも分かるように、脱炭素時代に必要とされる可能性があり、今後価値が上昇していくという可能性も秘めています。今のプラチナの価格は徐々に持ち直しているとはいえ、1g4000円台、5000円台で推移していた2006年~2015年と比較してもまだ安いです。

そういったことを考えると、金や銀と比べると高値掴みになるリスクも低いですし、北辰物産株式会社が考察しているように、脱炭素時代には大化けするという可能性もあり、なかなか面白い存在になるのではないかなと思い、始めることにしました。

もちろん、どうなるかは分かりませんが、とりあえず明日2万円分のプラチナをスポットで購入し、その後については毎月、金1,000円、プラチナ1,000円、銀1,000円という感じで、様子を見ながら徐々に積み立ててみようかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました