米国株投資Yes,We Can!(フェーズ1):NO.0004「電気自動車関連株のWHKSを一部利確(直近60連勝)」

米国株投資Yes,We Can(フェーズ1) 米国株投資Yes,We Can(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

米国の現地時間1月26日~27日の話ですが、電気自動車関連銘柄として期待をしていたWHKSが連日急騰したため、徐々に利確をし、ついに残り1株となりました。

米国株は元手が550ドルということもあり、夜の趣味程度に取引をしているため、上昇した理由も調べてはいないのですが、残り1株に関しては、大きく成長してくれることへの期待を込めて放置しようと思っています。ただ、残りの1株の買値を下回るようなことがあった場合には再び買い増しを行い、再度上昇したら、買い増しした分を売却するというようなことを繰り返しながら、利益を積み重ねていければと思っています。

さて、今年の米国株の私の取引状況ですが、直近60連勝中ということもあり、2021年の実現損益も+90ドルを突破しました。昨年11月からの通算では+82.90ドル、含み益は+39.61ドル(楽天証券+1.61ドル、SBI証券+38ドル)あるという状況です。

米国株の年間目標は日本株同様、運用利回り最低10%以上(+55ドル以上)に設定しており、一応現時点で最低目標に関しては既に超えてはいますが、まだ残り11ヶ月あることから、昨年のKNDIのように今後損切りする可能性もあるので、そうならないように注意しながら、利益をこつこつと積み重ねていければと思っています。

なお、現在は前回にも書いた通り、フルで買ってはおらず、キャッシュも元手の半分以上となる約320ドルを待機させ、昨晩同様に下落が来た際に対応できるようにしています。

今年の米国株の実現損益と直近の取引履歴

タイトルとURLをコピーしました