テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0018「ヒューマンホールディングスらも念のため利確 他」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。自宅でネット株のKOです。

市場全体が下落する中、本日はタカトリを100株追加(買値720円)したほか、ユニプレス、MRT、藤倉コンポジット、エムケイシステム、クシム、シンバイオ製薬も一度購入をしたのですが、地合いに揺さぶられ、タカトリ以外は全てデイトレードとなりました。

その一方で、決算跨ぎをする予定であったヒューマンホールディングスやマイナンバー関連のアクモス、さらには200株保有しているバルクホールディングを100株利確しました。

タカトリは今後下落するリスクももちろんありますが、時価総額も小さいですし、車載半導体をはじめ、色々と材料が豊富なので、今後への期待を込めて買い増しをしたという感じです。

一方、ヒューマンホールディングスは先にも書いたように決算跨ぎをする予定で買っていた銘柄ですが、本日の地合いではあまり影響を受けてはいなかったものの、仮に相場全体が連日で下げた場合には、本日下落しなかった銘柄でも明日以降は下落するというケースはよくあるので、利益が少しでもあるうちに一旦、撤退するほうが無難かなと判断しました。

ただ、あくでも一時期的に手放しただけなので、今後発表されていく他の人材サービス関連の決算もみながら、再度購入する可能性は十分にあるかなと思っています。

一応、同じように決算に期待をして保有しているプレシジョン・システム・サイエンスも、昨日のPTSの段階から手放そうかなとも考えてはいたのですが、他のPCR関連銘柄の決算がいい感じなので、プレシジョン・システム・サイエンスに関してはそのまま持越しとしました。

ここ最近は下落することも想定しながら銘柄を選び、かつキャッシュポジションも過去最高水準にまで高めていたこともあり、本日に関しては売買差益を計上するとともに、保有株全体での含み益も拡大しましたが、引き続き無理はせず、相場の呼吸に合わせながら、取引をしていこうと思っています。

本日の売買損益

本日はシンバイオ製薬のデイトレードで損失を出しましたが、他の銘柄の売買でカバーし、+3,170円となりました。シンバイオ製薬は地合いが悪い中でも上がるパターンかと感じてインしてみたのですが、多くの銘柄が下がっている中で、急騰している銘柄に手を出して利益を狙うのは、決していい選択ではないと考え直し、損切りしました。その後にシンバイオ製薬は上昇していきましたが、今後はこのような取引をしないように修正するつもりです。

タイトルとURLをコピーしました