テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0120「「オリックス」と「シード」から株主優待到着 他」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

今月の話ですが、タイトルにもある通り、オリックスとシードという会社から株主優待が到着しました。

共につなぎ売りでの獲得であるため、現在は保有していませんが、オリックスに関しては、2年前と同様、同居している母親の希望により「幻の梅」を選択し、一方のシードについては、「ラーメン」を選択していました。

「幻の梅」は8月初旬に届いていたこともあり、既にかなり食べていますが、ラーメンについては昨日届いたばかりなので、今後、食べる予定です。

さて、ここのところ、アップしていませんでしたが、実は右目が持病の「ぶどう膜炎」の症状、左目は数年前にも発症したことのある「中心性漿液性脈絡網膜症」のような症状が出ており、株の売買もあまりしていなかったことから、書くことがあまりなく、アップをしていませんでした。

本日は比較的症状が落ち着いているため、このようにアップしていますが、この間、一時的に含み損がコロナショック以来となる-10万円を超えていたものの、今週に入ってからはDXやNFT関連に資金が流れてきたこともあり、再び含み益に転換しました。

DX関連が上がり始めた理由は、9月1日発足されるデジタル庁への期待もあるかもしれませんが、そこへの期待を込めて買っていたエムケイシステムもいい感じで上昇してきているので、今後の値動きに期待をしています。

来週以降はUSENの株主優待を得るためにつなぎ売りをしていた約60万円の資金が解放されますが、米国株も長らく上昇している分、どこで急落するか分かりませんし、デルタ株をはじめとする変異株に対するワクチンの有効性やワクチンの効果の持続性への懸念など、今後の世の中の動きもなかなか掴みにくい状況でもあるため、引き続き、今年の利益分の再投資は行わず、上半期のように少額でも淡々と利確をしていくヒット&アウェイ方式でのトレードを中心に対応していくつもりです。

8月18日~27日の売買損益

8月18日~8月27日の売買損益は+1,810円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にもある「今年の運用成績」に掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました