テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0109「久しぶりに豊和工業、キーウェアソリューションズを購入 他(カワタらから配当金)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

本日ですが、タイトルにも書いた通り、久しぶりに豊和工業とキーウェアソリューションズを購入しました。

豊和工業に関しては、当然ながら防衛関連銘柄として購入をしたのですが、バイデン米大統領がイラン支援の武装勢力施設に空爆を指示したという報道の他、北朝鮮のメディアが金正恩総書記がやつれたと報じたという内容の報道が流れるなど、今後、少し地政学的リスクが高まる可能性があることから、購入をしました。

もちろん、本日の株価が反応していないことからも分かるように、今すぐどうこうなるという状況ではないですが、防衛関連銘柄は、株価が横横のうちに買っておいたほうが利益が取れやすいのと、これらの報道以外にも、今後は台湾問題で中国との緊張が高まる可能性も否定はできないため、念のため、購入をしておいたという感じです。

とりあえずは、しばらく放置をして、地政学的リスクの高まりで株価が動いた時に手放す予定です。

一方のキーウェアソリューションズに関しては、保有している銘柄の中でDX関連銘柄が手薄な為、それを補うために購入しました。

キーウェアソリューションズはPBRも1倍以下ですし、PERも約10倍、売上高も少なくとも楽天証券のアプリで確認できる2017年3月期以降は右肩上がりなので、今の株価帯であれば、下値リスクもそれほどないのではないかなと判断しました。

それほど人気がある銘柄ではないため、出来高も少なく、少し売買がしづらい銘柄ではありますが、上昇するときは上昇する銘柄であると思っているので、今後の展開に期待をしています。

最後に先週末にカワタ、ひろぎんから配当金が入りました。それぞれ100株だけの保有だったため、カワタが1,196円(税引き後)、ひろぎんが957円(税引き後)と、それほど大きな額ではないですが、それでも2銘柄合わせれば2,000円を超えていますし、カワタに関しては500円のクオカードも頂いているので、十分かなと思っています。

既に両銘柄とも現在保有はしてないですが、カワタについては、全固体電池関連として期待をしている銘柄の一つなので、また下落したら購入をするつもりです。

6月25日・28日の売買損益

未アップだった6月25日と本日の売買損益は合わせて+8,929円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にもある「今年の運用成績」に掲載しています。

6月28日の売買損益
6月25日の売買損益
タイトルとURLをコピーしました