テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0155「本日も節税のための損出し・損切を実施(大半の損失はAIメカテックのデイトレで相殺)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

相場全体が大きく下げる中、アップしていなかった昨日に引き続き、本日も複数の銘柄で節税のための損出し・損切を行いました。

損出し・損切は、当然ながら今年積み上げてきた売買差益が減るため、決して気分のよいものではありませんが、税金が戻ってくるだけでなく、取得価額が低くなる分(損出しの場合)、来年利益が出しやすくなるので、私は毎年、年末が近づくにつれ、積極的に行うようにしています。

ただ、本日に関しては、その損失の大半をデイトレードとなったAIメカテックの利益で相殺をしました。

AIメカテックは、時価総額が100億円未満の半導体関連株として、前々から監視をしていた銘柄の一つですが、昨日大口受注のIRが出ていました。本日の朝は、そのIRにより大きく上昇していましたが、その後、地合いの悪化もあってか、その上昇を打ち消す状況となっていました。

相場全体が下げている中ではあったものの、市場が好きそうなメタバースの分野でも期待ができそうな内容であったのと、そういった内容のIRを地合いが打ち消す場合には、地合いが悪い中でも再度上昇したり、地合いが落ち着いた後に大きく上昇したりするケースを何度も見てきたことから、前場の5分足のチャートと出来高等も考慮し、昼頃に初インしていました。

そのまま放置も考えましたが、今晩のアメリカ株が大きく下落すると、来週日本株も大きく下げる可能性があるほか、一応、AIメカテックのIRも、大口受注は業績予想に織り込まれていると書かれていたことから、手堅く手仕舞いをし、デイトレードとなりました。ただ、前述の通り、メタバースの分野でも期待ができそうな内容であることから、来週以降大きく下げるようであれば、再度インすることもあるかなと思っていますが、以前から何度も書いていた通り、12月は節税対策の売りが出やすく、個人が好きそうな銘柄は要注意なので、慎重に売買するつもりです。

さて、今年の運用成績ですが、下半期は一進一退でなかなか利益が伸びなかったものの、なんとか踏ん張っているという状況です。とりあえず、今後さらに損出し・損切をしたとしても、余程の暴落がない限り、年間の税引き後の運用利回りは20%~30%の間で着地はできるかなと思っています。

最後に今後の更新頻度ですが、現在、今月3つ目となる新サイト(内容はコールセンター関連)を作成中で、少し忙しい状況が続いています。また、株の売買も、12月相場に備えて現金比率を高めている状況で損出し・損切以外では、そこまで積極的にはしておらず、書くこともあまりないことから、週1日ぐらい(今年の運用成績や現在の持ち株は日々更新)になるかなと思っています。

本日と11月23日~25日の売買損益

本日の売買損益は-1,132円でした。アップしていなかった11月23日~25日の売買損益は-27,115円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にある「今年の運用成績」にて掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました