万物流転(株式日記)「第105通 再びソリトンシステムズを購入」

万物流転(株式日記)

以前に大統領選挙前後で安くなったら再度インする可能性があると書いていたソリトンシステムズですが、ここのところ下落していたので、ついに本日、1939.6円で100株再購入しました。

まだ選挙が終わったわけでもないので、もっと安い位置で買える可能性もありますが、他のGIGAスクール関連銘柄の決算もよいですし、業績の修正を出した場合にも対応できるように、この辺でインすることにしました。

ソリトンシステムズの将来性は何度もこの日記で書いてきたので、今回は省略しますが、これまで9勝0敗と相性もよいので、今回も期待しています。

なお、ソリトンシステムズを購入するにあたり、ソフトバンク100株、三桜工業100株、シンバイオ製薬100株を損切りしました。ソフトバンクは上昇を狙いつつも、他の銘柄が下がってきた場合には乗り換えると宣言もしていたので、その通りに売却しました。三桜工業はEV電池関連として保有しておきたい気持ちはあったものの、ソリトンシステムズの資金を捻出するために手放しました。シンバイオ製薬は期待はしているものの、私のポートフォリオの中でも足を引っ張っている銘柄でもあるため、節税も兼ねて100株減らして損出しすることにしました。

久しぶりにトータルで1.8万ほどのマイナスを計上しましたが、おかげで今後、売買差益を大きく得られそうな戦力(銘柄)が整いつつあるので、今後の上昇に期待をしています。

最後に現在、3の倍数の期の四半期決算が本格化していますが、多くの銘柄で業績を上方修正している印象です。もともと半導体関連銘柄の強さは目立っていましたが、銀行業や製造業の銘柄でも上方修正が多く見られます。また、前に何度も売買していたJストリームもかなりの上方修正を出してきました。もう手の出しづらい株価にまで成長をしていますが、時代の流れに乗れる事業内容を持っている企業の強さを改めて感じました。

本日、再インしたソリトンシステムズも、確実に時代の流れに乗れる事業内容を持っていると思っていますが、今後も時代の流れを意識しながら、銘柄を選んでいこうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました