テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1):NO.0126「戦略を一部変更してアドバンスクリエイトを利確 他(久しぶりにシンバイオ製薬でデイトレード)」

テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1) テーマ株×成長株×小型株投資(フェーズ1)

皆さん、こんにちは。KOです。

本日ですが、9月3日の当コーナーにて、含み益が10,000円を超えるような場合には、利確もしくはつなぎ売りをすると書いていた今月優待銘柄のアドバンスクリエイトを+6,600円で利確をしました。

その理由としては日足チャートを見ても分かるように、窓を開けながら上昇しているのでどこかで調整が入っても不思議ではないのと、3月中旬から5月初旬にもみ合っていた価格帯まで戻ってきたので、十分かなと判断しました。

もちろん、優待月でもあるので、そのまま上に突き抜け、月末に向けてさらに上昇するという可能性もありますが、私の場合はもともと優待狙いでもあったので、あとは権利日前につなぎ売り(現物買いと信用売り)にて、優待だけを取れればいいかなと思っています。

ただ、おそらく一般信用売りではなく、制度信用売りでのつなぎ売りとなるため、場合によっては逆日歩が発生する可能性もあることから、逆日歩の次第では優待を諦めるつもりです。

あと、昨日購入したと書いていた高田工業所ですが、手堅く利確をしたほか、先月にインしていた無敗のエコモットも利確→再イン→利確という感じで手放しました。

高田工業所は昨日書いた通り、中間決算への期待もあるので、また下落してこればインするつもりですが、そのまま上昇していった場合には、他の監視銘柄を売買するつもりです。

最後にタイトルにも書いている通り、久しぶりにシンバイオ製薬にてデイトレード(1,178円イン→1,213円アウト)をしました。

ちなみに朝の安かった時にインしたわけではなく、前場の1,170円台でもみ合っているときにインしました。

前日比+60円以上でのインであったため、インした直後に下落するリスクももちろんありましたが、歩み値、出来高、板、分足チャートが私の経験上、上昇することが多いパターンであったため、インしました。

ただ、本日の高値である1,214円に達したところで、そこから下落することが多いパターンの板の雰囲気に変わったため、すぐに1,213円で手放しました。

本日上昇した理由はもちろん分かりませんが、シンバイオ製薬は相性がよい銘柄の一つであり、デイトレードだけでなく、再び長期で保有してみるのもありかなと思っているので、明日以降も監視を強め、またタイミングが合えばインするつもりです。

9月7日の売買損益

9月7日の売買損益は+14,980円でした。なお、当コーナーの運用成績は上部にもある「今年の運用成績」に掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました